フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

南アルプス・地蔵ヶ岳の写真 園2 2009・10.4

地蔵ヶ岳の写真 園2をお届けします。

s-iyppPA045604朝日の観音岳
朝日をあびた観音岳。朝4:50頃地蔵ヶ岳に向け登り始めましたが、残念ながら日の出にはまにあいませんでした。

s-iyppPA045618地蔵岳
今日、朝一番の地蔵ヶ岳です。これ以上ないと言うほどすばらしい天気です。

s-iyppPA045625甲斐駒
甲斐駒もきれいにみえました。

s-iyppPA045628賽の河原
賽の河原。朝日を浴びて。

s-iyppPA045633富士山
地蔵ヶ岳のオベリスクから観音岳越しにみえた富士山。

s-iyppPA045659甲斐駒2
先ほどの甲斐駒ケ岳をアングルをかえて。オベリスクが影を落としています。

s-iyppPA045667地蔵岳2
手前にナナカマドの紅葉を入れて。地蔵ヶ岳の近くのもう一つのピーク、アカヌケ沢の頭へ登る途中から。

s-iyppPA045691遠くの山
アカヌケ沢の頭からみえた山々。 地蔵ヶ岳の写真 園3へ つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村←にほんブログ村に参加中です 
          ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村






テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/05(月) 19:28:55|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南アルプス・地蔵ヶ岳の写真 園3 2009.10.4

南アルプス・地蔵ヶ岳 園3をおとどけします。

s-iyppPA045696アカヌケ沢の頭
アカヌケ沢の頭より。

s-iyppPA045723オベリスク1
アカヌケ沢の頭より少し観音岳方面に行った所よりオベリスクを見る。

s-iyppPA045763アカヌケと地蔵
観音岳にいく途中より。

s-iyppPA045784カラマツ
これでも生きている木。うしろは北岳です。

s-iyppPA045803岩峰
岩峰。

s-iyppPA045809北岳
北岳。

s-iyppPA045871斜面の木
山の斜面の木と雲。

s-iyppPA045875オベリスク2
天空のオベリスク。右下に人がふたり歩いている所が先に紹介した賽の河原です。観音岳方面に行く途中より。

s-iyppPA045924水
鳳凰小屋の水場。当初の計画では観音岳まで行こうと思っていましたが時間がなくなったため鳳凰小屋に降りてきました。この水は冷たくて実にうまかったです。そして小屋を13:05に下山開始しました。

s-iyppPA046014タカネナデシコ
下山途中の花崗岩礫に咲いていたシナノナデシコ。今回の山で咲いていた花は、下の方では、アキノキリンソウ、セキヤノアキチョウジ、シラヤマギク、トリカブト類、上の方では、ヤマホタルブクロ、コバノコゴメグサ、タカネシュロソウ、そして鳳凰山を代表する花の一つタカネビランジの残り花が見られました。その他咲き終わった花で一番個体数が多かった花はイワウチワで次がゴゼンタチバナでした。

最後に今回の山行の感想を。とにかく景色はすばらしくたいへん良い山でした。しかしメタボのため登り、下りとも非常にきつかったです。次回はトレーニングをつんで再チャレンジしたいと思います。

     南アルプス・地蔵ヶ岳の写真 2009・10・3~4   おわり



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村←にほんブログ村に参加中です。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/07(水) 18:31:11|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009・大野山フェスティバルの写真 園1  2009・10.31

10月31日の土曜日に山北町の大野山フェスティバルに写真を撮りにでかけました。

s-iyppPA316382夜明け
また朝早く自宅を出て大野山中腹のゲート前に5時45分頃到着。まだ誰も来ていません。朝6:00開門となっています。 夜明け前の大野山からの景色。眼下に東名高速の明かりがみえます。

s-iyppPA316406日の出
そして大野山の日の出。 大野山は以前<神奈川アルプスへの誘い>と言う題でブログ(カテゴリー・神奈川の写真)にのせています。

s-iyppPA316443山並み
大野山からのやまなみ。

s-iyppPA316430山並み2
山なみ2。 次の富士山の写真はこの写真の左上の柵の周辺から西方向を写しています。

s-iyppPA316500富士山
そして富士山の写真。左下の大野山乳牛育成牧場より牛がでてきました。

s-iyppPA316545すすきとあざみ
チカラシバ原のススキとアザミ。

s-iyppPA316529力芝
チカラシバ原とススキの原。

s-iyppPA316578逆光の川
逆光に光る川。

s-iyppPA316581ススキの原
逆光に光るススキの斜面。     大野山フェスティバルの写真 園2へ つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑にほんブログ村に参加中です。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/01(日) 09:15:22|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009.大野山フェスティバルの写真 園2 2009・10・31

大野山フェスティバルの写真 園2をおとどけします。

s-iyppPA316556斜面の牛
斜面の牛。 この下に育成牧場があります。

s-iyppPA316595斜面の牛2
下のほうから牛がたくさん登ってきました。手前にある道は牧場から山頂に登る道です。

s-iyppPA316633山頂の桜
大野山山頂に咲いていた桜。

s-iyppPA310798ホルンの親子
フェスティバルのメインのアルプホルンを借りて吹いてみる親子。もうすぐ演奏開始です。

s-iyppPA310801富士を見る
演奏まえに景色をみる。

s-iyppPA316722アルプホルン
そして富士山をバックにアルプホルンの演奏が始まりました。

s-iyppPA316740アコーデオン
次はアコーデオンの演奏です。

s-iyppPA316746カウベル2
最後は青空をバックにカウベルの演奏がありました。

s-iyppPA316760演奏おえて
演奏おえて。

s-iyppPA316765こどもたち2
子供たちも楽しそうです。今日は朝のうちは少し寒かったですが昼頃よりぽかぽか陽気となりました。

s-iyppPA316794丘
帰りにまた朝一番に富士山を写した丘をみる。

s-iyppPA316835柿の木
帰り道の途中にあった柿の木です。青い空に柿の実が映えたいへんきれいでした。
      2009・大野山フェスティバルの写真    おわり


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑にほんブログ村に参加中です。














テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/01(日) 18:12:40|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘年登山に金時山  2009.12.26

会社の仲間と金時山へ忘年登山に行ってきました。

s-iyppPC260070金時神社
朝7時すぎに金時神社駐車場に到着、先客の車が1台とめてありました。天気予報は朝は弱雨、昼から晴れとなっていました。金時神社にお参りした後、7:27登山を開始しました。

s-iyppPC260074割り石
金時宿り石。

s-iyppPC260090山道1
天気予報どおり弱い雨が降っていますが、気温は高めで汗が出てきました。今日は、ヒートテックを試しに着てきました。かなり暑いです。

s-iyppPC260093山道2
もうすぐ山頂です。

s-iyppPC260096山頂1
そして8:50に山頂に到着。

s-iyppPC260117山頂2
今日の山頂は霧でこんな感じです。廻りは何も見えません。

s-iyppPC260108金太郎
金太郎も困り顔です。頂上は少々風があり寒いので金太郎小屋に入り休憩することにしました。なかで暖かい甘酒とおでんを注文した後、ビールで乾杯(運転手君は無し)。しかし汗をかいたヒートテックはかなり冷たい。これは山登りには向いていないようです。いつものデサントのダクロンの方がよいか。

s-iyppPC260124山道3
そして10:07ころ下山開始。帰り道は乙女峠側へ。

s-iyppPC260134乙女峠
10:51乙女峠に到着。やはり周りの景色何も見えません。ただ空は明るくなりだし晴れてくるような気配が。このあと138号線の乙女口に下り金時神社へ車道を歩いてもどりました。コースタイム:金時神社7:27→(明神ヶ岳分岐)→金時山山頂8:50~休憩~10:07→長尾山10:29→乙女峠10:51→乙女口11:25→金時神社駐車場11:40。

s-iyppPC260167富士八景
金時山登山のあと、138号線を御殿場方面に車を走らせ乙女トンネルを越え最近よく行く富士八景の湯へ。

s-iyppPC260144富士山
湯船にゆっくりつかり、リクライニングチェアーの休憩室にきたときに富士山がようやく顔をだしてきました。

s-iyppPC260177東海道
帰る途中のみやげもの店の店内にかけてあったもの。当初の計画は金時山から明神ヶ岳へ行くコースを考えていましたが、又次回にゆっくりと。 忘年登山に金時山  おわり。 



にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村






テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/27(日) 15:00:36|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の丹沢大山登山  園1 2010.2.6

昨日の土曜日に丹沢大山に会社の仲間と私を含め5名で登りに行ってきました。

s-iyppP2061722.jpg
自宅を7:00に出て途中仲間と合流、大山のふもとにやってきました。そして登山開始です。

s-iyppP2061724.jpg
 今日は初めからケーブルカーに乗る予定でしたが、大山ケーブル駅に着いたのはケーブルカーの始発時間の9:00より20分早い8:50分でした。そこで3名は男坂、私は女坂、もう一人はケーブルカーで阿夫利神社下社まで上ることになりました。ここは女坂の入り口から少し登ったところです。

s-iyppP2061728.jpg
女坂の途中にある大山寺に到着。

s-iyppP2061730.jpg
大山寺を過ぎ無明橋を渡った左手にある芭蕉の句碑。

s-iyppP2061739.jpg
そして下社に到着。

s-iyppP2061742.jpg
下社より。

s-iyppP2061753.jpg
下社より登山開始。けっこう雪がありました。

s-iyppP2061762.jpg
天狗の鼻突岩到着。

s-iyppP2061768.jpg
富士見台到着。山頂に雲が少々。

s-iyppP2061772.jpg
けっこうな雪道となってきました。私はこの手前あたりから軽アイゼン(4本爪)を装着。今期買ったばかりの後ろのつめの長いタイプです。なかなか調子が良いです。

s-iyppP2061774.jpg
ヤビツ峠に向かう分岐点で。
                 冬の丹沢大山登山 園2へ つづく



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村







テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/07(日) 11:07:25|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

   

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード