フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

志賀高原の旅の写真 園2 2008.8.1

志賀高原の旅 園2です。旅といっても一泊二日です。旅館はインターネットから口コミサイトでたいへん評判が良い渋温泉の玉久旅館に予約をいれておきました。

四十八池3
涼風の四十八池。

モウセンゴケ
モウセンゴケ。もうすぐ花が咲きます。

ユキザサ
四十八池から大沼池へ。その途中の道沿いのユキザサです。ヒロハユキザサか草丈1メートルをこえているものもあったのでハルナユキザサかも知れません。

大沼池
大沼池。日が限ったため発色が平凡です。日がさすとエメラルドグリーンやブルーに変化し大変美しいそうです。ここでもう少しねばりたかったのですがバスの最終の大沼池入り口発硯川行き15:35に間に合わないといけないので小休止のあと先をすこし急ぎました。途中分岐があり、右20分左30分となっていたため右ルートをくだりましたが急で岩の露出が多くかえって時間がかかりました。バス停到着は15:20分でした。

渋温泉1
渋温泉到着。 17:54 バスで硯川にもどり休憩後、少々疲れたので早めに渋温泉の旅館へむかい温泉に入ることにしました。

渋温泉2
渋温泉です。

かぎ
宿(玉久旅館)についたときに出してくれた、おまんじゅうとお茶と外湯入浴用の手形(かぎ)。外湯は全部で一の湯から九つ湯までありこの鍵で開けてはいるのです。

マンホール

渋温泉の石畳にあるおサルのマンホール。ここは、おサルの温泉入浴で有名。

金具や
渋温泉のしにせ金具屋。

げた
げたの店。 どの店にも、おみやげ用に<いとおかし箱>という箱(300円)が売っています。
ここの外湯の中で一番ぬるいと聞いていた玉久旅館のとなりの四の湯にはいりました。しかしかなり熱いので水で調節させてもらいました。

渋温泉の夕暮れ
渋温泉の夕暮れ。 そしていそがしかったけれど涼しかった今日一日が暮れてゆくのでした。

志賀高原の旅 園3(明日)につづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/03(日) 14:24:49|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<志賀高原の旅の写真 園3 2008.8.2 | ホーム | 志賀高原の旅の写真 園1 2008.8.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://windgrass.blog115.fc2.com/tb.php/104-70a37737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード