フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

雨の金時山の写真 2017.8.17

少々日にちが過ぎましたが、箱根・金時山の写真を。

s-kkP8180036.jpg
定期的に足腰を鍛えるため箱根の金時山登山にやってきました。まずは、その麓、金時神社から。

s-kkP8180041.jpg
金時宿り石ー通過。

s-kkP8180050.jpg
笹の葉の上にとまっていたヒカゲチョウ。

s-kkP8180084.jpg
笹の葉の上にとまっていたアキアカネ。

s-kkP8180061.jpg
登山道脇に咲いていたシモツケソウ。 と このへんまでは日が射していました。

s-kkP8180114.jpg
山頂に着いた時、急に雨が降ってきました。 カッパを着て即下山です。

s-kkP8180108.jpg
雨粒1。 ただ下山ではつまらないので、くもの巣に付いた雨粒の写真を撮りながら。

s-kkP8180128.jpg
雨粒2。 いろいろな面白い形がありました。

s-kkP8180149.jpg
雨粒3。 

s-kkP8180172.jpg
雨粒4。 みな同じように見えて、すみずみまでじっくり見ると。

s-kkP8180189.jpg
雨粒5。 雨の山でくもの巣についた雨粒の写真をゆっくりと。

s-kkP8180202.jpg
足元にセンチコガネが歩いていました。

s-kkP8180229.jpg
雨にぬれた山アジサイ。

s-kkP8180239.jpg
森の中にモミジガサが花穂をつけていました。

s-kkP8180257.jpg
そして金時神社脇に咲きだしていたタマアジサイ。 この後、箱根のある温泉に入り帰宅したのでありました。

                            雨の金時山の写真    おわり



スポンサーサイト
  1. 2017/08/29(火) 11:31:36|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

神様トンボと雨ガエルの写真 2017.8.17

我が畑は草ぼうぼう。ということで畑の草刈に。その後畑の前の川に飛んでいたトンボ他の写真を。

s-kkP8171573.jpg
神様とんぼ登場。

s-kkP8171579.jpg
神様とんぼ。

s-kkP8171588.jpg
神様とんぼー3。

s-kkP8171711.jpg
羽黒とんぼ。 羽黒トンボのことを神様トンボというらしいです。そのいわれは毎年お盆の頃に現れ止まった時に、拍手を打つように羽を閉じたり開いたりするところからとか、いろいろ諸説があるらしいです。

s-kkP8171630.jpg
神様トンボ(羽黒トンボ♂)は、しっぽに綺麗な金属光沢があります。

s-kkP8171734.jpg
羽黒トンボの雌は、全身黒づくめです。

s-kkP8171582.jpg
川の中に止まったトンボをストロボで写してみました。

s-kkP8130420.jpg
神様トンボのペアです。このトンボはいつも♂♀近くにいっしょにいるらしいです。

s-kkP8130958.jpg
こちら銀さまヤンマ。

s-kkP8130003.jpg
ここから川の草むらにいた雨がえる君の写真を。

s-kkP8130010.jpg
こんちは!

s-kkP8130486.jpg
なにしに!

s-kkP8130503.jpg
神様カエル。

s-kkP8130547.jpg
よろしく!

s-kkP8131161.jpg
そしてこちら、神様ワンコ。 違います。ねぼすけごろすけです。  ということで神様とんぼ他の写真でした。

                      神様トンボと雨ガエルの写真   おしまい







  1. 2017/08/18(金) 20:15:35|
  2. 茅ヶ崎の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬大池と小蓮華山の花などの写真 園5 2017.8.5

白馬大池と小蓮華山の花などの写真 ラストページとなりました。

s-kkP8051332.jpg
小蓮華から白馬大池に戻る道。 すばらしく楽しい山道です。

s-kkP8051365.jpg
リンネソウ。 この花はここで初めて見ました。図鑑では見て知っていましたが、この花を見られて来たかいがありました。雷鳥坂に群落がありました。

s-kkP8051380.jpg
雷鳥坂で雷鳥を探しているとウサギさんがいました。

s-kkP8051385.jpg
可愛いウサギさんです。後ろに写っている草を食べていました。雷鳥とは食べるものが違うのでしょうか。

s-kkP8051389.jpg
ウサギさん少しアップ。いつまでも長生きしてくださいと祈るばかりでした。

s-kkP8051405.jpg
山小屋近くまで下りてきました。朝登っている時は暗くて気がつきませんでしたが、チングルマのかなりの群落です。

s-kkP8051410.jpg
写真の真ん中の白い帯は雪です。

s-kkP8040562.jpg
終わりかけのチングルマ。

s-kkP8040331.jpg
花の終わったチングルマ。

s-kkP8040345.jpg
実になったチングルマ。 少しの高低差でいろいろな状態が見られました。

s-kkP8051431.jpg
山小屋手前にアサギマダラが飛んでいたので連射で写した写真のいくつかを。

s-kkP8051434.jpg
アサギマダラー2。

s-kkP8051501.jpg
アサギマダラー3。 この蝶々は長距離を移動する蝶で有名ですが、はたしてここまでどこからやって来たのやら。

s-kkP8051659.jpg
栂池ロープウェイを下りてしばらく歩いた所に咲いていたタマガワホトトギス。

s-kkP8051667.jpg
そして栂池ロープウェイから乗り継いだゴンドラリフトです。下方に見える所が栂池高原です。ここで栂の湯にゆっくり入り帰宅の途についたのでした。昨年に続き、白馬にやってきました。 時間が無く栂池自然園には立ち寄れませんでしたが、高山の花の種類の多さは天下一品のところでした。

                       白馬大池と小蓮華山の花などの写真     おわり

  1. 2017/08/15(火) 19:39:24|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬大池と小蓮華山の花などの写真 園4 2017.8.5

白馬大池と小蓮華山の花 園4です。

s-kkP8051134.jpg
杓子岳ー雪渓を入れて。

s-kkP8051170.jpg
ガレ場に咲いていたミヤマアズマギク。

s-kkP8051189.jpg
こちらはウサギギクです。

s-kkP8051207.jpg
チングルマのお花畑。

s-kkP8051255.jpg
こちらはご存知、ハクサンフウロです。

s-kkP8051256.jpg
ハイマツのシャリと青空。

s-kkP8051271.jpg
そして小蓮華山山頂に登ってきました。左は小蓮華山のシンボルの剣です。

s-kkP8051266.jpg
小蓮華山山頂。左側に少し見えている頂が白馬岳です。当初、あそこまで行く予定でしたが、急にガスが巻いてきたため、ここから引き返すことにしました。

s-kkP8051276.jpg
山頂直下に咲いていたミヤマダイモンジソウ。

s-kkP8051285.jpg
山をバックにウラジロタデ。

s-kkP8051286.jpg
少しや休んだ登山道横に咲いていたミヤマクワガタの花。 この花、場所によって花色等いろいろな変異があるようです。

s-kkP8051310.jpg
タカネナデシコ。 小蓮華山では一番多くみられました。

s-kkP8051320.jpg
ミヤマアキノキリンソウ。夏から秋まで花期の長い花のようです。

s-kkP8051329.jpg
ミヤマホツツジ。なかなかユニークな花です。

s-kkP8051330.jpg
戻ってきた小蓮華山の山頂をふり返って。一見何もなさそうな登山道脇に色々な花が咲いていました。

             白馬大池と小蓮華山の花などの写真 園5(ラスト)へ   つづく




  1. 2017/08/14(月) 17:08:39|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬大池と小蓮華山の花などの写真 園3 2017.8.4,5

8月5日、白馬大池から小蓮華山へ。

s-kkP8050824.jpg
午前3時ころテントの外が少々騒がしい。外に出てみると、皆さんもう出発の準備でテントをたたみ始めていました。空は、満天の星空が。

s-kkP8050835.jpg
しばらくして、テントはそのままアタックザックで小蓮華山方面へ登って行きました。

s-kkP8050848.jpg
今日は、天気はよさそうです。しかし、レンズに結露が激しく思うように写真が撮れません。

s-kkP8050864.jpg
徐々に結露が無くなりきれいな空が。

s-kkP8050877.jpg
雷鳥坂手前、8月5日の日の出です。

s-kkP8050914.jpg
朝の雪倉岳とミヤマコゴメグサの群落。

s-kkP8050945.jpg
朝日射す白馬大池。

s-kkP8050981.jpg
コマクサが朝日を浴びて。

s-kkP8050993.jpg
北方面の空に雲がわくわくと。

s-kkP8051003.jpg
雷鳥坂手前からの雲海。

s-kkP8051040.jpg
朝日を浴びたチシマギキョウ。

s-kkP8051059.jpg
ヤマハハコ。

s-kkP8051063.jpg
白馬三山の一つ、杓子岳。

s-kkP8051074.jpg
杓子から天狗ノ頭方面を望む足元にハクサンシャジンが咲いていました。

s-kkP8051128.jpg
杓子岳を正面に小蓮華山に行く道。 山が初めからいつもこんな道から始まると楽しいのですが。

                             白馬大池と小蓮華山 園4へ   つづく



  1. 2017/08/13(日) 11:50:51|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬大池と小蓮華山の花などの写真 園2 2017.8.4,5

8月4日の白馬大池までの花などの写真です。

s-kkP8040181.jpg
天狗原から白馬・乗鞍岳に登ってきました。右側奥のケルンが立っているところが山頂です。このあたりで昨日は、雷鳥がいたとの話でしたが、この日は見られませんでした。

s-kkP8040249.jpg
ハクサンシャクナゲ。 ハイマツの間に咲いていました。

s-kkP8040215.jpg
白馬大池にやってきました。 あの山小屋の左側が今日テントを張るテント場です。

s-kkP8040223.jpg
白馬大池をアップで。 

s-kkP8040230.jpg
写真を写していると、あっというまにガスが巻いてきました。

s-kkP8040246.jpg
池の中を覗いてみると、名物のサンショウウオがたくさんいました。

s-kkP8040267.jpg
エゾシオガマ。 大池の近くまで下りてきました。

s-kkP8040287.jpg
白馬大池の山小屋横のヒオウギアヤメ。

s-kkP8040318.jpg
こちらは、タカネサギソウでしょうか。

s-kkP8040583.jpg
ハクサンコザクラもあたりにちらほらと。

s-kkP8040693.jpg
山小屋で受付を済ませ、なにはともあれテントを張りました。真ん中のモンベルが私のテントです。ごらんのようにこのテン場はたいへんフラットできれいです。

s-kkP8040490.jpg
山小屋前のハクサンイチゲとチングルマの群落。急ぐ旅ではなし、このあたりをゆっくり探索したのでありました。

s-kkP8040788.jpg
そうこうしているうちに、日が傾き、池の向こうに月が出てきました。

s-kkP8040804.jpg
みなさん、食事はおわったのでしょうか。私の今日の食事は、以前モンベルフェアで買ってきた、アルファ化米(きのこご飯)とマルサンの粕汁に乾燥野菜ミックスを入れたものとベーコンエッグでした。アルファ米は朝ごはん分もお湯を入れました。

s-kkP8040811.jpg
白馬大池のテント場に月が昇り皆さんそろそろご就寝です。

                            白馬大池と小蓮華山の花などの写真 園3へ  つづく






  1. 2017/08/11(金) 13:35:56|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬大池と小蓮華山の花の写真 園1 2017.8.4,5

8月の3,4,5日で長野・白馬大池周辺に花の写真を写しに行ってきました。

s-kkP8040006.jpg
8月4日朝の栂池パノラマウェイ前です。前日の3日に、第二駐車場で車中泊しここの駐車場に車をいれました。このパノラマウェイ(ゴンドラ+ロープウェイ)は、通常往復3600円(栂池自然園入園料含む)ですが、コンビニの前売りチケットとモンベルの会員の方は3220円となっていました。入園料を含まない片道券もあります。

s-kkP8040010.jpg
パノラマウェイを降りたところに、ハクサンチドリが咲いていました。 ビジターセンター横から白馬大池に向けて登山開始です。

s-kkP8040027.jpg
イワハゼ(アカモノ)発見。

s-kkP8040060.jpg
天狗原到着。 今回は、白馬大池でテント泊です。 ロープウェイ利用で登りは楽だと思いきやテントを背負っての登りは、それほど楽ではないです。花を見ながらぼちぼちと。

s-kkP8040071.jpg
天狗原に咲いていた、ヒオウギアヤメ。

s-kkP8040098.jpg
天狗原のタテヤマリンドウ。

s-kkP8040125.jpg
天狗原周辺のチングルマ。 

s-kkP8040128.jpg
天狗原のミズバショウ。葉っぱが大きくなっていました。 ここから、白馬乗鞍岳に向け、登って行きました。

s-kkP8040141.jpg
雪渓が見えてきました。

s-kkP8040151.jpg
ウラジロナナカマドの花に来たアサギマダラ。

s-kkP8040157.jpg
雪渓にやって来ました。 滑らないのでアイゼンを付けずに登って行きました。

s-kkP8040161.jpg
今年は、雪が多いということでした。昨年登った、白馬大雪渓の雪は少なかったですが、今年は文字通りの大雪渓のようです。

s-kkP8040164.jpg
雪渓を越えた岩の間に咲いていた、キバナシャクナゲ。

s-kkP8040174.jpg
ミヤマコゴメグサ。 この花は、もっと上の方にも足の踏み場も無いぐらいに咲いていました。

                  白馬大池と小蓮華山の花の写真 園2へ   つづく





  1. 2017/08/07(月) 17:24:05|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード