フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

冬の小淵沢・野辺山の写真 園2 2017・2・12,13

冬の小淵沢・野辺山の写真 園2です。

s-kkP1010165.jpg
八千穂高原の白樺林です。 空は青く晴れ上がっていました。

s-kkP2120581.jpg
駒出池。今回の目的の一つ、駒出池の氷紋を写しにやってきましたが、まったくできていませんでした。

s-kkP2120520.jpg
八岳の滝下の川の氷。稲子湯上の稲子道の途中にあります。

s-kkP1010187.jpg
野辺山の夕暮れ。 夕暮れはなぜか物悲しい雰囲気が。

s-kkP1010226.jpg
野辺山の夕暮れー2。

s-kkP1010234.jpg
次の日の朝、4時ころ、また八ヶ岳牧場脇からライブコンポを。

s-kkP2120412.jpg
朝の稲子道より天狗岳を拝む。

s-kkP2120279.jpg
湯川の氷のオブジェー1。 話は前後しますが、湯川の氷のオブジェの写真を。

s-kkP2120080.jpg
湯川の氷のオブジェー2。 この他にもたくさん撮りました。

s-kkP1010366.jpg
美鈴池から見た八ヶ岳・赤岳。 赤岳頂上小屋とその右下に赤岳展望荘がくっきり見えました。

s-kkP1010378.jpg
美鈴池の熊笹。鹿の足跡がついていました。

s-kkP1010563.jpg
雪の道。海ノ口自然郷の道です。

s-kkP1010587.jpg
千ヶ滝のコケ氷。 滝は凍っていましたが、その滝つぼ付近にいろいろな面白い氷の結晶がありました。

s-kkP1010736.jpg
野辺山の雪景。 野辺山は私の大好きな所です。 記憶は遺伝する。と言う言葉を皆さんお聞きしたことがあるでしょうか。わたしはなぜか、ここにたたずむと涙がでてくるのです。遠い先祖が何かを。

s-kkP1010775.jpg
清里の風景。 最後にこの写真をもって今回の旅写を閉じさせていただきます。

           冬の小淵沢・野辺山の写真   おわり
                          







スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 18:25:54|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の小淵沢・野辺山の写真 園1 2017・2・12,13

富士山の北極星を中心にしたグルグルコンポジットの写真はかって写しに行きましたが、八ヶ岳ではどうかと思い写しに出かけてきました。
s-kks-kkP1010007bb.jpg

中央の山は昨年の12月にチャレンジした、編笠山です。中央高速を小淵沢ICで下り地図上で八ヶ岳の南に位置する八ヶ岳牧場付近にやってきました。午前4時ころです。この時の温度は-14℃でした。だれもいない牧場の遠くで鹿が鳴いていました。            この後、鉄マニアで有名な小淵沢の大カーブへ。

s-kkP2120011.jpg
小淵沢IC付近まで戻り、大カーブにやってきました。先客が一人おりました。春夏秋冬この場所へ千葉から来ているそうです。

s-kkP2130599.jpg
小淵沢駅を出発した小海線の電車が大カーブを通り過ぎ清里方面に向けて登って行く場所です。

s-kkP2120015.jpg
待つことしばし、小海線の後方に鎮座する甲斐駒ケ岳が焼けてきました。

s-kkP1010080.jpg
そして甲斐駒をバックに小海線がやってきました。

s-kkP2130622.jpg
小淵沢を後に清里方面のまきば公園にやってきました。富士山は逆光に霞んでいました。

s-kkP2120053.jpg
東沢大橋。 秋にはたくさんの観光客が訪れますが、この日の朝はだれもいませんでした。

s-kkP2120062.jpg
野辺山から八ヶ岳の風景。 びっくり市は閉まっています。

s-kkP2120229.jpg
湯川の氷壁。 毎度おなじみ、湯川の氷壁にやってきました。ここは左サイドの氷壁ですが、川の水量が多く渡るのを断念しました。長靴をはいていれば大丈夫です。

s-kkP2120101.jpg
こちら右サイドの氷壁です。皆さん、アイスクライミングを楽しんでいました。

s-kkP2120134.jpg
下の方は女性のようです。

s-kkP2120113.jpg
氷に光があたり大変綺麗でした。

s-kkP2120261.jpg
また左サイドの壁を。

s-kkP2120371.jpg
湯川ー赤い川。 湯川は赤い川です。

s-kkP2120377.jpg
湯川:赤と白。 
                 ということで冬の小淵沢・野辺山の写真 園2へ つづきます。



  1. 2017/02/16(木) 19:46:36|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二の宮・吾妻山の写真 2017.2.2

毎年、訪れる二の宮町の吾妻山へ菜の花と富士山を見に行ってきました。 まずは、いつものように梅沢海岸に車を止め吾妻神社へ。 今日、ごろすけは留守番です。

s-kkP2020005_1.jpg
頂上の少し下の吾妻神社にはもうカワズ桜が満開でした。

s-kkP2020009_1.jpg
今年は、菜の花の咲きがたいへん良かったです。

s-kkP2020032.jpg
菜の花と富士山。 空は青く菜の花も満開で今年はすばらしい。

s-kkP2020064.jpg
富士山アップ。

s-kkP2020055.jpg
西の小田原、箱根方面を。

s-kkP2020079.jpg
気持ちよさそうに居眠りをはじめたニャンコ。

s-kkP2020124.jpg
ツバキの枝にヤマガラが来ていました。

s-kkP2020188.jpg
こちらは、梅の枝にメジロさん。

s-kkP2020221.jpg
青空に綺麗に咲いたカワズ桜。

s-kkP2020237.jpg
暖かい二の宮町は、竹林からの木漏れ日にも春のきざし。

s-kkP2020215.jpg
光る梅沢海岸。あの浜辺に車を止め登ってきました。次は山を下り、あの堤防から写した写真です。

s-kkP2020045_1.jpg
梅沢海岸の堤防から東の海を見る。 この堤防ではこの日、クロダイやメジナなどが釣れていました。

s-kkP2020257.jpg
波打ち際のカモメ君。

s-kkP2020291.jpg
こちらは、カンムリカイツブリ君でしょうか。 1回の潜水時間は短く20~30秒ほどで上がってきていました。

s-kkP2020355.jpg
梅沢海岸の砕け散る波。 青く澄んでたいへん綺麗でした。 ということで気持ちの良い散歩を楽しんだ二の宮・吾妻山の半日でした。 

                          二の宮・吾妻山の写真    おわり










  1. 2017/02/04(土) 17:04:35|
  2. 神奈川の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

   

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード