フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

ごろすけと秋の公園の写真 2016.10.29

最近、サツマイモ、さといも堀りやほうれん草の種まきなど畑がなにかといそがしく山行きは11月中旬ころになりそうです。しかし、ごろすけの散歩はいつもどおりに。

s-kkPA260214.jpg
朝の公園。

s-kkPA270253.jpg
秋の朝の光に。

s-kkPA260203.jpg
朝の光を受けて。

s-kkPA270264.jpg
ごろすけが何かを見つけて。

s-kkPA290005.jpg
ホトトギスが咲く道で。

s-kkPA290011.jpg
これはなんでしょうか。

s-kkPA290032.jpg
すずめうり。最近、オキナワスズメウリが人気ですが、こちらは里山に自生するものです。

s-kkPA220087.jpg
散歩が終わってくつろぐごろすけ。

s-kkPA220102.jpg
何かを見つめるごろすけ。

s-kkPA220107.jpg
ツルウメモドキの実。 

s-kkPA240147.jpg
ミカエリソウ。自宅の庭で。

s-kkPA240166.jpg
マツタケ。これは買ってきたカナダ産のものです。今年は、マツタケ狩りは1回行っただけでからぶりだったためスーパーで購入。買ったほうがはるかに安いです。

s-kkPA250201.jpg
自宅の庭に咲いたヨメナ。

s-kkPA290045.jpg
公園に咲いていた十月桜。

s-kkPA290061.jpg
公園のどんぐり。  今日の写真は、OLYMPUS OM-D E-M5Ⅱ、 14-150mm 1:4-5.6Ⅱで写しました。もう一台のカメラ、 E-M1の後継機、E-M1Ⅱの発売が待ち遠しい限りです。

                               ごろすけと秋の公園の写真    おわり

スポンサーサイト
  1. 2016/10/29(土) 18:17:27|
  2. ごろすけの写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の山野草展の写真 2016.10.16

10月の15,16日に開かれた我が山野草会に出品された山野草の写真のいくつかを、お届けします。

s-kkPA160025.jpg

アケボノソウ。 この後の写真からオリンパスOM-D E-M1のARTモード、「ファンタジック・フォーカス」、「ホワイトエッジ効果」で写してみました。

s-kkPA160132.jpg
ダイモンジソウ。

s-kkPA160324.jpg
ヒメアブラススキ。

s-kkPA160292-a.jpg
イワシャジン。

s-kkPA160342.jpg
ジュズサンゴ。

s-kkPA160265.jpg
リンドウ。

s-kkPA160315.jpg
ミセバヤ。

s-kkPA160185.jpg
マユハケオモト。

s-kkPA160255.jpg
アキチョウジ。

s-kkPA160154.jpg
ホトトギス。

s-kkPA160345.jpg
ノコンギク。

s-kkPA160242.jpg
ナギナタコウジュ。

s-kkPA160157.jpg
ヨシノソウ。

s-kkPA160130.jpg
ヒヨドリジョウゴ。

s-kkPA160277.jpg
シモバシラ。  ということで秋の山野草のいくつかをお届けしました。

                                2016年 秋の山野草展の写真    おわり







  1. 2016/10/17(月) 12:47:42|
  2. 花、山草の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の涸沢の写真 園3 2016.10.3

秋の涸沢の写真 園3です。 パノラマコースの続きからアップします。

s-kkPA030336.jpg
パノラマコースー1。 涸沢パノラマコースの続きから。

s-kkPA030366.jpg
パノラマコースー2。 山のS氏と山ガール。

s-kkPA030376.jpg
パノラマコースー3。

s-kkPA030380.jpg
パノラマコースー4。

s-kkPA030384.jpg
パノラマコースー5。 パノラマコースは写真の題材がいくらでもころがっている所でした。しかし、あまり写真に夢中になると自分が転がってしまう大変危険は所も。

s-kkPA030405.jpg
パノラマコースー6。 このあと唐沢に戻ることに。

s-kkPA030426.jpg
涸沢ヒュッテに戻ってきました。

s-kkPA030434.jpg
これからテントまで戻りテントを撤収です。

s-kkPA030439.jpg
ナナカマド。 テントをたたみ下山開始。

s-kkPA030469.jpg
涸沢のガレ場。 この後予想通り雨が降り出してきました。

s-kkPA030485.jpg
そして雨の中、屏風岩の所まで下りてきました。

s-kkPA030528.jpg
山道に咲いていたノコンギク。

s-kkPA030546.jpg
そして横尾まで下りてきました。 雨は相変わらず降り続き、あと3時間ばかり歩くのであります。

s-kkPA030553.jpg
明神館までやってきました。やれやれです。

s-kkPA030561.jpg
今日も流れる梓川。 カッパ橋まであと少し。 ということで今年の秋の涸沢行きは終わりを告げたのでした。 今年は、温暖化と台風と長雨で紅葉はいまいちでしたが、パノラマコース途中まででしたが、はたいへん良かったです。次回は下山コースに。

                               秋の涸沢の写真     おわり







  1. 2016/10/10(月) 16:06:46|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の涸沢の写真 園2 2016.10.2~3

秋の涸沢の写真 園2です。 当初、2日に涸沢にテン泊し次の日の3日に奥穂高岳に登る予定でしたが、天候が余りよくないようなのでまた次の機会にしました。

s-kkPA020209.jpg
夏に登った北穂高と涸沢小屋。

s-kkPA020251.jpg
山の斜面に一つの雲が遊んでいました。

s-kkPA020261.jpg
この場所でいよいよテント張りです。

s-kkPA020266.jpg
そこそこの写真を写し二人でビール、ウイスキー等で少々宴会、涸沢ヒュッテのテラスに行こうと思ったのですが、疲れたので就寝することに。 この夜はさむくなかったのでシュラフをかけただけで寝ました。

s-kkPA030280.jpg
次の日の朝です。18:30~3:40まで寝ていました。朝起きてからずっと奥穂高を眺めていましたが、頂上は見えずガスが巻いていました。天候はこの後悪くなるようなので登頂は止めにし、テントはこのままでパノラマコース方面に行ってみることに。

s-kkPA030284.jpg
紅葉の山の斜面。 涸沢ヒュッテの横よりパノラマコースへ。 

s-kkPA030286.jpg
パノラマコースを少し登ってきました。眼下に涸沢ヒュッテと涸沢小屋が。

s-kkPA030294.jpg
たいへん楽しい道です。

s-kkPA030297.jpg
紅葉の北穂。

s-kkPA030312.jpg
この辺まで登ってきてはじめて鮮やかな赤に出会いました。このコースにきて良かったと思いました。

s-kkPA030320.jpg
ナナカマドの葉も綺麗に残っていました。

s-kkPA030324.jpg
同じような景色ですが綺麗なので何回もパチパチ!と。

s-kkPA030326.jpg
パノラマコースを行く山の師匠S氏。

s-kkPA030330.jpg
今回はこれから先の天候が悪くザックが重いのでこのコースを下山することはパスしましたが、次回は必ずこのコースを!と思いました。

                          秋の涸沢の写真 園3へ   つづく





  1. 2016/10/07(金) 18:10:32|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の涸沢の写真 園1 2016.10.2~3

10月の2,3日で涸沢に山仲間二人でテント泊に行ってきました。

s-kkPA010006.jpg
まずは前日の1日に沢渡駐車場の足湯前で待ち合わせを。

s-kkPA020019.jpg
徳沢キャンプ場。 前日は沢渡で車中泊し4:45分のバスで上高地のバスターミナル下車。雨の中、カッパを着てここまでやってきました。

s-kkPA020042.jpg
屏風岩の光る壁。 横尾を過ぎて。

s-kkPA020046.jpg
屏風岩。 雨は次第にあがってきました。

s-kkPA020063.jpg
横尾から屏風岩を過ぎたあたりから晴れてきました。この日(10/2)は、涸沢にテント泊のためテントを担いで。

s-kkPA020082.jpg
徐々に登って行くとナナカマドの赤い葉はすでに落葉しているものがほとんどで、赤い実がめだっていました。

s-kkPA020099.jpg
山の上のほうは綺麗です。

s-kkPA020120.jpg
涸沢の見える川原にて。

s-kkPA020127.jpg
岩とナナカマド。

s-kkPA020133.jpg
だんだん涸沢に近づいてきました。 と簡単に書いていますが、この辺辺りからテント一式を入れた60リッターのザックが重く。

s-kkPA020139.jpg
夏に登った北穂高が見えてきました。

s-kkPA020143.jpg
今年の涸沢は赤色が無いのが寂しいきがしました。 長雨と温暖化の影響でしょうか。

s-kkPA020150.jpg
涸沢ヒュッテ手前にて。ここのナナカマドは綺麗でした。左に行くとパノラマコースと書いた看板がある所です。

s-kkPA020175.jpg
涸沢ヒュッテからの展望。 やっと涸沢ヒュッテにたどりつきました。テントを担いではいささかつらいものがありました。

s-kkPA020206.jpg
ヒュッテを仰ぎ見て。 これからテントの設営(1泊1000円)です。

                            秋の涸沢の写真 園2へ   つづく








  1. 2016/10/06(木) 16:37:48|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

   

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード