フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

白馬岳登山の写真 園4 2016.8.10~11

白馬岳登山の写真 園4(ラスト)です。 当初、猿倉ー大雪渓ー白馬岳(泊)ー杓子岳ー白馬鑓ヶ岳ー白馬鑓温泉ー猿倉と廻る予定でしたが、1泊目(テン泊)の10日、23時頃より激しい風が吹き荒れ寝不足ぎみとなったため、11日の朝にそのまま下山しました。

s-kkP8100476.jpg
3ヤリヶ岳の写真。 手前中央の山が白馬鑓ヶ岳、その左奥が鹿島槍ヶ岳、右遠方に見える山が槍ヶ岳です。白馬岳山頂からの景色です。

s-kkP8100486.jpg
レンズを引いて中央、剣岳が見える風景。

s-kkP8110526.jpg
ここからは翌日の11日(山の日)の写真です。昨日の強風で寝不足ぎみで頭が重い、ということで下山することに。

s-kkP8110538.jpg
沸き立つ雲。

s-kkP8110505.jpg
あの山(杓子岳)の向こうへ行くはずでしたが、またの機会ということで、花々を楽しみながらゆっくりと下山して行きました。

s-kkP8110531.jpg
オオバミゾホウズキ。

s-kkP8110014.jpg
杓子の天狗菱とミソガワソウ。

s-kkP8110017.jpg
大雪渓の上部まで下りてきました。この日は山の日ということで、大雪渓を下り巻き道にはいったところで登ってくる人の大渋滞に遭い下山にかなり時間がかかりました。

s-kkP8110514.jpg
トリカブトもいたるところにたくさん咲いていました。

s-kkP8110032.jpg
白馬尻まで下りてきました。 ここでザックを降ろし、カキ氷を食べました。たいへんおいしくいただきました。

s-kkP8110047.jpg
猿倉手前の山道に咲いていた山アジサイ。白馬のアジサイは綺麗なブルーでした。

s-kkP8110089.jpg
猿倉手前の林道脇に咲いていたハバヤマボクチ。この他、ツルニンジンも同じところにたくさん咲いていました。

s-kkP8110096.jpg
そして猿倉の駐車場に戻ってきました。ここは100台くらい入るようでした。またここより少し下ったところにも駐車場がありました。

s-kkP8110099.jpg
白馬八方温泉・おびなたの湯。猿倉より白馬岳線(R322)を車で下りてきたところのこの温泉にゆっくり入り帰宅の途についたのでした。 白馬三山を廻れず少々残念でしたが、写真に取り上げたほかにも、たくさんの花々が見られた楽しい山行でした。

                       白馬岳登山の写真    おわり



スポンサーサイト
  1. 2016/08/21(日) 10:21:32|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬岳登山の写真 園3 2016.8.10~11

白馬岳登山の写真 園3です。

s-kkP8100358.jpg
白馬岳の頂上宿舎に到着しました。 このすぐ上にあるテントの受付場へ。テント代1泊1000円と山バッチを購入しテント場へ。

s-kkP8100360.jpg
頂上宿舎横のテント場です。到着したときには開きスペースは5~6ヶ所くらいでした。写真の右端に写っているのが、私のテント(モンベル・ステラリッジ1型)です。この日はテントということでカメラをO-MD E-M1+12-40mm, 40-150mmからEーM5Ⅱ+14-150mmにかえて持ってきました。1250gほど軽くなります。テント+シュラフ(モンベル・ダウンハガー800♯3)+マット(リッジレストR)で2400gほどなので食料は別にして1、2kgほどいつもより重くなるだけの計算です。

s-kkP8100362.jpg
トウヤクリンドウ。 テント場横に綺麗に咲いていました。 テントを張った後、白馬岳の頂上へ。

s-kkP8100376.jpg
ウルップソウ。 グリーンパトロール君に教わった所にきてみると咲き残りのウルップソウがありました。テント場の斜面にはたくさんありましたが、すでに咲き終わって茶色くなっていました。

s-kkP8100393.jpg
イワヒバリとミヤマクワガタ。物怖じしない小鳥、イワヒバリです。

s-kkP8100396.jpg
イワヒバリ。 昨年、晩秋の妙義山以来です。

s-kkP8100401.jpg
イワオウギ。

s-kkP8100418.jpg
白馬岳に登る道をふり返ると丸山に行く道の向こうに剣岳が。

s-kkP8100488.jpg
日本最大の山小屋・白馬山荘の向こうに白馬岳が。 空は綺麗に晴れていました。

s-kkP8100437.jpg
眼前に滝雲が現れました。

s-kkP8100445.jpg
剣岳の横に立山が見えました。ちなみに私の一番好きな日本酒は「銀嶺立山」です。冷やして飲むと最高です。

s-kkP8100457.jpg
遠方に目をやると槍ヶ岳とその横に穂高の山々をみることができました。

s-kkP8100459.jpg
剣岳と立山のアップです。

s-kkP8100465.jpg
そして2932m白馬岳の山頂です。風もなくきれいに晴れ渡り最高の景色を堪能しました。

s-kkP8100469.jpg
南に向かって左側は恐ろしいほどの切れ込みがありました。

                          白馬岳登山の写真 園4(ラスト)へ   つづく








  1. 2016/08/17(水) 16:02:36|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬岳登山の写真 園2 2016.8.10~11

白馬岳登山の写真 園2です。

s-kkP8100261.jpg
あの岩の横に山小屋が見えてきました。

s-kkP8100275.jpg
クロクモソウ。 この花を見たのはここで3場所目です。木曽駒ケ岳、上高地で見ましたが、ここは大雪渓の辺りからかなりたくさん咲いていました。 また、ここで有名なキヌガサソウはすでに実が付いていました。

s-kkP8100286.jpg
クルマユリと杓子岳。

s-kkP8100313.jpg
頂上小屋までもう少し。

s-kkP8100314.jpg
緑の草面に白い雪の帯が面白かったので写してみました。

s-kkP8100317.jpg
グリーンパトロールの若者君。 ウルップソウはまだ咲き残っていますか、とお聞きしたところ、白馬山荘へ行く途中に1,2株ありますと言う事でした。

s-kkP8100322.jpg
少し登って杓子岳を。

s-kkP8100330.jpg
イブキジャコウソウ。

s-kkP8100331.jpg
オノエリンドウ。 この花の名前がわからず、かなり調べましたがオノエリンドウではないかと思います。

s-kkP8100335.jpg
またまた下を振り返って。

s-kkP8100340.jpg
ミヤマアケボノソウ。 なかなか良い花です。

s-kkP8100342.jpg
そして白馬岳頂上宿舎が目の前に。この日はここでテント泊をしました。

s-kkP8100345.jpg
ハクサンフウロ。 たくさん咲いていました。

s-kkP8100350.jpg
チシマギキョウ。 高山を代表する花です。 ということで

                         白馬岳登山の写真 園3へ   つづく
  1. 2016/08/16(火) 12:23:06|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬岳登山の写真 園1  2016.8.10~11

8月10日~11日に白馬大雪渓から白馬岳に登ってきました。

s-kkP8100002.jpg
車を前夜、猿倉の駐車場に置き車中泊、次の日の朝ここで入山届けを書き、初めはこんな林道を歩いていきました。 今回はテントを担いでの山行です。

s-kkP8100025.jpg
白馬尻にやってきました。空は青空、綺麗に晴れていました。

s-kkP8100076.jpg
大雪渓の雪は少なく巻き道を歩いていきました。

s-kkP8100085.jpg
白馬大雪渓。 この辺りからアイゼン(4本爪)を付けて雪渓上へ。

s-kkP8100086.jpg
前方からガスが吹き降りてきました。たいへん涼しいです。

s-kkP8100089.jpg
雪渓を登る途中で。

s-kkP8100107.jpg
クレバス越しに行列が。

s-kkP8100154.jpg
皆さん一生懸命登っております。

s-kkP8100179.jpg
大雪渓の上より。

s-kkP8100181.jpg
雪渓を越えきつい登りが。

s-kkP8100213.jpg
ヨツバシオガマ。 登りがきついときは、花でも眺めながらゆっくりと。

s-kkP8100226.jpg
杓子岳の天狗菱とミヤマキンポウゲ。

s-kkP8100234.jpg
雪渓をまわりこんできました。

s-kkP8100244.jpg
シロウマタンポポ。

s-kkP8100252.jpg
下方よりガスが吹き上げて幻想的に。
 
                                  白馬岳登山の写真  園2へ     つづく
  1. 2016/08/15(月) 10:54:45|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード