フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

CP+パシフィコ横浜の写真 2016.2.27

2月の27日、1時半まで仕事をした後、オリンパスフォトパスコミュイベントの「CP+のみなとみらいで星空撮影オフ会」というイベントに参加してきました。

s-P2240289.jpg
鉢植えのカワズ桜とごろすけ。 横浜の前に自宅に咲いた満開のカワズ桜の写真から。ごろすけも元気です。

s-P2210215.jpg
河津桜。 ソメイヨシノと違って花持ちがよく1週間も咲いていますが、まだ散りません。

s-P2250377.jpg
福寿草も4,5日前から咲き出しました。

s-P2270004.jpg
クイーンズスクエア前のモニュメント「モクモク・ワクワク・ヨコハマ・ヨーヨー」。 ということで横浜にやってきました。

s-P2270109.jpg
STYLUSを飾り付けた壁。 星空フォトコミュのイベントに参加するまでパシフィコ横浜のCP+会場内をぶらぶらと。

s-P2270107.jpg
オリンパス・ブースにいたコンパニオンさんを壁に貼ってあったおばあさんの写真とコラボしてみました。

s-P2270122.jpg
レンズお試しコーナーにて60mmマクロを付けて写してみました。このほか、8mmフィッシュアイや300mmPROなどを試してみました。

s-P2270098.jpg
STYLUSコーナー前にて。

s-P2270172.jpg
カメラ博物館コーナーにてエクザクタ。このカメラは大量に作られたため、今でもけっこう出回っています。

s-P2270082zz.jpg
フォクトレンダーコーナーよりノクトンビンテージ。このレンズをEーM5マークⅡに付けると似合いそうですが、残念ながらマイクロフォーサーズ用のビンテージは出ていません。

s-P2270184.jpg
ビクターコーナーの飾りつけを写してみました。 オリンパスEーM5マークⅡにハイレゾショットと言う機能が搭載されましたが、ビクターからウッドコーン×ハイレゾのウッドコーンオーデイオシステムが出品されていました。スピーカーからジャズの定番、サマータイムが流れていましたが、たいへん良い音で聞きほれてしまいました。

s-P2270193.jpg
今はやりのドローン ファントム3です。「どのようなフライトでも滑らかで美しい1200万画素の写真撮影が可能」ということです。

s-P2270260.jpg
そうこうするうちに集合時間の6:30となりCP+会場の出口に参加メンバーが集合した後、小貝先生のもと、パシフィコ横浜前の臨海パークにやってきました。 

s-P2270007.jpg
そして、E-M1のライブコンポで撮り始めましたが、これからと言うときに県警のヘッピリコブタが。それにしても星の動きが切れ切れに、何か設定が違ったのか。この撮影前に小貝先生より「星の撮り方 虎の巻」というプリントをいただきましたが、暗いし読むのはめんどうなので読まずに適当に写し出しましたが、自宅に帰って読んでみると、たいへん詳しくより専門的にかかれていて、次の休みの日が晴れたときは、是非、このとおりの設定で星空を写してみたいとおもいました。

s-P2270294ss.jpg
EーM1でライブコンポをしている時に、EーM5マークⅡで手持ち撮影した写真です。  そしてこのあと桜木町の中華料理店で親睦会となり楽しいカメラ談義に花が咲き。 ここで私が以外に感じたことは、集まったメンバー20人ほどのほとんどの人が比較的若い方だったということです。ということでたいへん楽しくなりました。  それでは、小貝先生、星空コミュの皆様、たいへんありがとうございました。ここに厚く御礼申し上げます。

                                CP+ パシフィコ横浜の写真     おわり




































スポンサーサイト
  1. 2016/02/29(月) 11:05:50|
  2. 横浜の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野辺山、八千穂高原の雨氷の写真 園2 2016.5、6

野辺山、八千穂高原の雨氷の写真 園2です。

s-P2050611.jpg
雨氷の稲子湯。 その2は、まず最初に雨氷におおわれた稲子湯の写真から。

s-P2050618.jpg
雨氷の森。 とにかく雨氷はめずらしいということで、相当数の写真を写してきました。

s-P2050643.jpg
山と雨氷の森。 次の写真から、2月6日の写真です。

s-P2060553.jpg
野辺山のパラボラアンテナ。ライトアップされたところは、初めてみました。 2月6日の早朝です。

s-P2060567.jpg
いつもの平沢峠の駐車場にやってきました。今日は、飯盛山に登らずシシ岩のてっぺんから、甲斐駒方面を。

s-P2060739.jpg
シシ岩のてっぺんから見た、この日の朝日。 このあとは、湯川の氷壁に行ってみることに。

s-P2060822.jpg
昨日、入った灯明の湯を通り過ぎ適当な空き地に車をとめて、雪道を歩いてきました。すべるといけないので、アイゼンを着用しました。

s-P2060620.jpg
ここもすべて雨氷の世界です。

s-P2060903.jpg
湯川の氷壁。今年は、暖かいことと雪が積もったことで氷壁が雪におおわれダイナミックな氷壁はみられませんでした。左側の氷壁にいきたかったのですが、例年に比べ水かさが多く川を渡るのはあきらめました。

s-P2060893.jpg
湯川の氷。

s-P2060880.jpg
湯川の氷ー2。 川際には、 いろいろな形の氷ができていました。

s-P2061080.jpg
雪の上に落ちたハンノキの実を写していたところ、手前にピントがあいました。

s-P2061073.jpg
赤い川。以前にもご紹介しましたが、湯川は赤い川です。ここで傑作が撮れる予感がするのですが、いまだ撮れていません。

s-P2061206.jpg
そして、今回の撮影の旅の最後に写した、八ヶ岳全景です。 今回は、雨氷につきる写旅でした。 駒出池にいくのに、スノーシューを、湯川の氷壁に行くときに8本爪アイゼンを使用しました。

                    野辺山、八千穂高原の雨氷の写真    おわり





  1. 2016/02/13(土) 11:14:42|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野辺山、八千穂高原の雨氷の写真 園1 2016.2.5、6

2月の5日、6日に八千穂高原の霧氷を期待し出かけてきました。ついてみると、霧氷ではなく雨氷でした。

s-P2050126_1.jpg
自宅を午前2時20分ころ出発し、いつもの稲子道にやってきました。待つことしばし日が昇ってきました。周りの木々は全面、雨氷におおわれていました。

s-P2050094_1.jpg
稲子道から東天狗岳の朝焼け。この日は、あまり焼けませんでした。

s-P2050074_1.jpg
カラ松の雨氷に朝日が当たり。

s-P2050162_1.jpg
稲子道を振り返り。

s-P2050188_1.jpg
雨氷と天狗岳。

s-P2050198_1.jpg
雨氷の景色ー1。 

s-P2050231_1.jpg
雨氷の景色ー2。

s-P2050238_1.jpg
雨氷の景色ー3。

s-P2050262.jpg
雨氷の景色ー4。

s-P2050403_1.jpg
雨氷の景色ー5。 稲子道からメルヘン街道を八千穂高原方面へ。

s-P2050336_1.jpg
メルヘン街道の八ヶ嶺橋より。 ここから駒出池へ。

s-P2050329.jpg
雪の駒出池。 湖面の氷紋を写しにきましたが、雪が積もっていて見られませんでした。こちらも雪と雨氷の世界でした。

s-P2050461.jpg
雪の駒出池ー2。 雪の湖面に小さい動物の足跡がついていました。

s-P2050393.jpg
雪の駒出池ー3。 雨氷はたいへんきれいですが、木にとっては迷惑なようで、その重みで幹が曲がったり折れたりしたものが、だいぶ見られました。それにしてもこの地域で、こんな雨氷が付くのはたいへんめずらしいと地元の方も話しておられました。

            野辺山、八千穂高原の雨氷の写真 園2へ  つづく

              







  1. 2016/02/09(火) 15:56:33|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藤沢・引地川の鳥たちの写真 2016.1.31

毎年、今頃になると近所の川へぶらっと出かけて写す鳥たちの写真を。

s-P1310044.jpg
シジュウカラ。 私の家の庭にも訪れる意外ときれいな小鳥です。

s-P1310038.jpg
エガラ。 シジュウカラの群れに混じって行動しています。

s-P1310094.jpg
カワセミ。 藤沢市はこの鳥を市の鳥に指定しています。茅ヶ崎市の鳥は、さきほどのシジュウカラです。カワセミはくちばしの下半分が赤いのは雌です。カワセミとカワスミと似ていますが、カワスミ選手には、もっと活躍してもらいたいと思っています。

s-P1260005.jpg
メジロ。 今頃は、川原よりつばきの木にたくさん集まっています。

s-P1310128.jpg
モズ。 最近、モズの高鳴きをあまり聞かないようなきがします。

s-P1260226.jpg
イソシギ。 以前、エリザベス・テーラー、リチャード・バートン主演の同名の映画がありました。主題歌は「The Shadow of Your Smile]でした。 名前から海の磯にいる鳥だと思っていましたが、川にもけっこういます。

s-P1260100.jpg
カワウ。 いつもこうやって羽を乾かしています。

s-P1260168.jpg
コサギ。 なにか捕まえました。

s-P1260282.jpg
アオサギ-1。 いつもボーッと立っている鳥ですが、飛び立つとダイナミックで綺麗です。

s-P1260283.jpg
アオサギー2。

s-P1260203.jpg
アオサギー3。

s-P1260085.jpg
ユリカモメ。 東京都はこの鳥を、都の鳥に指定しています。

s-P1310157.jpg
ユリカモメー2。 別名「都鳥(みやこどり)」。

s-P1260259.jpg
都鳥。ユリカモメー3。 (名にし負わば いざ事問はむ都鳥 わが思ふ人は 在りやなしやと)。「伊勢物語=在原業平」。
             
        ということで、1月終りの藤沢・引地川の鳥たちの写真でした。

  1. 2016/02/01(月) 10:37:49|
  2. 藤沢の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

   

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード