フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

霧雨の箱根 2010.6.26

箱根のあじさいを見にごろすけの散歩の後出かけました。しかし出が遅かったせいか箱根はすでに湯元手前で渋滞していたため、渋滞ぎらいの私は、すぐにあじさいをあきらめ1号線の湯元手前から畑宿方面へ左折。あじさいは湯元周辺で盛りでそれより上のほうはまだのようでした。

s-iyppP6267373.jpg
お玉が池に到着。ここへくる前あたりから雨が降り出しました。この日は、いつになく水量が多く池の周りを歩くことはできませんでした。そこで駐車場から右へ200mほど歩いた左に入る遊歩道へ。

s-iyppP6267384.jpg
お玉が池ー2。ここは、いつ来てもひっそりとしていてほとんど人はいません。お玉が池の東側から北へ遊歩道を精進池に向け歩いてゆきました。

s-iyppP6267387.jpg
精進池に向かう道です。雨は降り続いていました。こんなところには誰も来ないだろうと思いきや、今流行のスタイル(ワコールのスパッツに短パンのような)で一人の若者が駆け下りてゆきました。この道の両サイドにはキイチゴがたわわに実のっていました。

s-iyppP6267404.jpg
精進池にやってきました。あたり一面、霧雨と風で小嵐のようでした。精進池も増水していて西側の探索路は通行止めとなっていました。

s-iyppP6267406.jpg
霧が晴れるのを待って同じ所からもう一枚。今回は天候がますます悪くこの一つの岩の写真を何枚か写してひきあげることにしました。

s-iyppP6267408.jpg
池の岩をアップで。風の強弱により池の波紋がそのつど変化しこれはこれで楽しいものです。

s-iypppi-6267450-2.jpg
池の岩の写真を別角度で。右側に白く点のように写っているものはハコネサンショウバラです。この写真を撮りにきたのですが盛りはすぎていました。箱根でもこの周辺がハコネサンショウバラの最も多いところです。その他、ハコネウツギもこのあたりでは多く見ることができます。

s-iyppP6267442.jpg
ますます霧におおわれてあたりが見えなくなってきました。涼しいを通り越して寒くなってきたのでぬいでいたカッパをまた着込みました。

s-iyppP6267443.jpg
振り返った山の木々も霧のなかへ。 追伸:こういった日の撮影はホテルに置いてあるシャワーキャップが重宝します。
                 霧雨の箱根  おわり



にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
  1. 2010/06/27(日) 14:37:37|
  2. 箱根の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ごろすけのシッポ 2010.6.19

6月19日の土曜日、ごろすけは1歳2ヶ月になりました。

s-iyppP6126820.jpg
ごろすけのシッポー1。あじさいをみつめるごろすけ。いえ、前回の熊蜂を追いかけているごろすけです。

s-iyppP6126806.jpg
ごろすけのシッポー2。散歩から帰ったごろ。あついよ~。

s-iyppP6126812.jpg
ごろすけのシッポー3。あついよ~。

s-iyppP6126797.jpg
ごろすけのシッポ-4。ごろが暑い暑いと言っているのでこのあと海水浴へ。

s-iyppP6137149.jpg
ごろすけのシッポー5。海へやってきたごろすけ。

s-iyppP6137132.jpg
ごろすけのシッポー6。波を見てしりごみするごろすけ。

s-iyppP6137169.jpg
ごろすけのシッポー7。やだよ~と言っているごろすけ。

s-iyppP6137175.jpg
ごろすけのシッポー8。海へ来るとなぜか子供の顔になるごろすけ。

s-iyppP6137192.jpg
ごろすけのシッポー9。海から上がって消防署の水難救助訓練を見学。何かを感じているのか、めずらしくごろすけのシッポが下がっていました。
                  ごろすけのシッポ  おわり


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村



  1. 2010/06/21(月) 22:06:12|
  2. ごろすけの写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の写真 園2 2010.6.13

今日もまた紫陽花の写真を。

s-iyppP6126860.jpg
アジサイー1。前回と同じあじさいですが、少し写すアングルをかえて。

s-iyppP6127039.jpg
アジサイー2。

s-iyppP6127095.jpg
アジサイー3。

s-iyppP6126874.jpg
アジサイー4。 <富士の滝>という品種です。

s-iyppP6127030その2
アジサイー5。 <ベニガクヤマアジサイ>にやってきた熊蜂。

s-iyppP6127017.jpg
アジサイー6。 <スミダノハナビ>をEー520、ズイコーデジタル70-300mmで。

s-iyppP6126944.jpg
アジサイー7。 <スミダノハナビ>をEー300、スーパータクマー1:1.8/55mmで。

s-iyppP6127117.jpg
グミ。 最後に近所にたわわになっていたグミの写真を。下からストロボをたいています。

                      紫陽花の写真 園2  おわり

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村



  1. 2010/06/13(日) 07:05:56|
  2. 花、山草の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の写真 2010.6.10

各地で紫陽花が咲きだしたようです。そこでまずは自宅の庭でゆっくりと。

s-iyppP6061315.jpg
あじさいー1。 あじさいの花をマニュアルフォーカスでゆっくりと。撮影データ:カメラ;オリンパスEー300、レンズ;スーパータクマー55mm/1.8、近代インターナショナルM42-フォーサーズアダプター、ケンコークローズアップレンズNO3、及びM42接写リング3号。

s-iyppP6061328.jpg
あじさいー2。

s-iyppP6061410.jpg
あじさいー3。

s-iyppP6061418.jpg
あじさいー4。

s-iyppP6061395.jpg
あじさいー5。

s-iyppP6061379.jpg
あじさいー6。

s-iyppP6081447.jpg
あじさいー7。

s-iyppP6091483.jpg
あじさいー8。

s-iypp-siro.jpg
あじさいー9。

s-iyppP6061355.jpg
あじさいー10。

s-iyppP6061408.jpg
あじさいー11。

s-iyppP6061356.jpg
あじさいー12。

s-iyppP6061339.jpg
あじさいー13。

s-iyppP6081429.jpg
あじさいー14。 最後の写真は、最近人気のある<クレナイ>です。 来週から梅雨入りらしいですが、これから各地で紫陽花の花が咲き出すので楽しみです。

     
                     紫陽花の写真 おわり


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村








  1. 2010/06/10(木) 20:46:38|
  2. 花、山草の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金沢文庫とその周辺の写真 園2 2010.6.5

金沢文庫とその周辺の写真 園2をお届けします。

s-iyppP6056522.jpg
金沢文庫から海方面にやってきました。ここが私の母校、文庫小学校です。昔のおもかげはまったくありません。以前はこの小学校から道を隔ててすぐ海でした。

s-iyppP6056551.jpg
海の公園休憩所より。小学校より海へ歩いてきました。アサリ掘りで有名な海岸です。向こうに見えるのが、八景島シーパラダイスです。あのあたりは、子供の頃よく潜ってワタリガニを捕まえたところです。

s-iyppP6056556.jpg
金沢の海の公園。以前はこのあたり、アサクサノリの養殖が盛んでした。

s-iyppP6056576.jpg
そして海に向かって右側の野島方面に歩いてきました。左側の風景と右側の風景と。

s-iyppP6056600-2.jpg
野島の風景。野島は金沢区乙舳町(おっともちょう)になります。

s-iyppP6056612-2.jpg
野島は渡る橋より。写真左上に見えるものが金沢シーサイドラインの野島公園駅です。

s-iyppP6056661-2.jpg
そしてシーサードラインの電車がやってきました。

s-iyppP6056679.jpg
野島にある旧伊藤博文の金沢邸。

s-iyppP6056702.jpg
そして野島公園の小高い山の上に登ってきました。プラタナスとベンチ。

s-iyppP6056709.jpg
野島公園の山の上にある展望台へ。

s-iyppP6056712-2.jpg
展望台より見た風景。八景島シーパラダイス方面。

s-iyppP6056765.jpg
展望台より見た風景-2。行き交うシーサイドライン。このシーサイドラインは新杉田ー金沢八景間を走っています。

金沢八景とは、小泉夜雨(こずみのやう)、称名晩鐘(しょうみょうのばんしょう)、乙艫帰帆(おっとものきはん)、洲崎晴嵐(すさきのせいらん)、瀬戸秋月(せとのしゅうげつ)、平潟落雁(ひらがたのらくがん)、野島夕照(のじまのせきしょう)、内川暮雪(うちかわのぼせつ)。を言い江戸時代の浮世絵師、歌川広重の代表作の一つでもあります。
現在ではその大半は失われてしまったとのことですが、ここ野島で現代版<野島夕照>を見るのも良いかもしれません。ビールのジョッキ片手に。

                     金沢文庫とその周辺の写真  おわり


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村








  1. 2010/06/06(日) 20:21:13|
  2. 横浜の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金沢文庫とその周辺の写真 園1 2010.6.5

横浜の金沢文庫にぶらっと行ってきました。

s-iypp門
金沢文庫を拝観したあと称名寺へやってきました。じつはここへ来るのは数十年ぶりです。

s-iyppP6056311.jpg
小学生の頃よくここに写生にきました。そのころとはだいぶ変わっているようですが、ほとんど覚えていません。

s-iyppP6056342.jpg

池の周りに植えてある黄色のしょうぶはもう咲きおわりでした。

s-iyppP6056455.jpg
池のなかの石。

s-iyppP6056472-2
称名寺の屋根。

s-iyppP6056507.jpg
竹林。

s-iyppP6056366.jpg
称名寺よこの草原。

s-iyppP6056438.jpg
草原の道をゆく僧侶。

s-iyppP6056393.jpg
草原の桑の木にいた小鳥。

s-iyppP6056378.jpg
草原のアジサイに止まっていたキリギリス。私が小学生のころ、この称名寺の裏手には広大な山が広がっていました。夏になると朝早く友達をさそって昆虫採集に出かけたものでした。またその当時、山の上に八角堂といわれるお堂があり地下の八つの面には壁画が描かれていたと記憶しています。またその一角が割れていて地下道がどこまでも続いていましたが最後まで行ける友達は一人もいませんでした。八角堂は今でもあるようですが地下道などは埋められてないそうです。

金沢文庫とその周辺の写真 園2へ  つづく


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村







  1. 2010/06/06(日) 12:22:32|
  2. 横浜の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北富士演習場とバラの写真 2010.5.30

北富士演習場の写真と近所の公園のバラの写真を少し。

s-iyppP5306272鹿ー2
山菜とりに北富士演習にいってきました。道路にいた鹿たち。一面霧に覆われていました。この日の朝の籠坂峠の気温は6度でした。

s-iyppP5306276.jpg
演習場に生えていたシダ。全体的にワラビもウドも一週間おそいようでした。

s-iyppP5306284.jpg
上のシダのアップ。

s-iyppP5306301.jpg
北富士演習場より山中湖を望む。山菜を探すのに夢中で写真はほんの少々。

s-iyppP5286233.jpg
その後近くの公園へ。

s-iyppP5281289.jpg
久々にEー300でバラの写真を写してみました。レンズはスーパータクマーの55mmです。

s-iyppP5281292.jpg
バラー2。 Eー300、Super-Takumar 1:1.8/55

s-iyppP5281301.jpg
バラー3。 Eー300、Super-Takumar 1:1.8/55

s-iyppP5286256.jpg
バラー4。 Eー520、OLYMPUS DIGITAL 70-300 1:4-5.6

        北富士演習場とバラの写真 おわり



にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

  1. 2010/06/01(火) 19:42:00|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード