フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

雨の石割山の写真 園2 2009.5.30

雨の石割山 園2をお届けします。

s-iyppP5307971新緑の道
下山途中に新緑の道を写してみました。実にすがすがしい気分です。この周辺の山を歩くには、今がベスト・シーズンです。

s-iyppP5307980階段2
下ってきた階段。この階段は膝に堪えるのでゆっくりと。

s-iyppP5307984石割山登山口
石割山登下山口。

s-iyppP5307985上り口
そして車道までおりてきました。

s-iyppP5307987帰りの道
これからこの道を車を止めた(石割の湯)までぼちぼち歩いてゆきました。山に登らなくても温泉に入る前にこの道を散歩するだけでも気分がよいものです。しばしば立ち止まって深呼吸をしました。

s-iyppP5307988白い花
道路の左の山に咲いていた白い花。イワガラミでしょうか。このあと石割の湯に入りました。

s-iyppP5307993あやめ
石割の湯のあとまだ時間があるので忍野八海へ。そこに咲いていた黄色のアヤメ。

s-iyppP5307996忍野川
忍野川をバックにムラサキツユクサを。     雨の石割山の写真   おわり


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ブログ村に参加中です。      










スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/31(日) 06:57:09|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の石割山の写真 園1 2009.5.30

昨年も行きましたが、今年も会社の人たちと山中湖・石割山へ行ってきました。

s-iyppP5307903石割階段
家を出たときから降り続いていた雨は、石割山の昇りのこの階段あたりにきたときには上がりました。

s-iyppP5307909石割山ー2
登山道の途中から。雨も上がり霧も晴れてきて山中湖が見えてきました。

s-iyppP5307920石割神社
石割神社に到着。8:15頃に上り始めここには9:00頃到着。

s-iyppP5307929霧の頂上
9:20ころ頂上に到着しましたが、頂上は霧に覆われていました。

s-iyppP5307927タニウツギ
石割山山頂のタニウツギ(ベニウツギ?)
s-iyppP5307956霧の頂上2
しばらく山頂で休憩をしていると霧がはれだし眼下に山中湖が見えてきました。
 
s-iyppP5307958下山
さらに晴れて富士山が見えることを期待しましたが、また霧が出てきたため、下山を開始しました。10:30  <晴れの日の写真は昨年5月23日に写したカテゴリー(長野、山梨の旅の3ページ目)を参照ねがいます。>  雨の石割山の写真 園2へ つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ブログ村に参加中です。




テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/30(土) 21:02:41|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月の花水川と箱根の写真 園3 2009.5.23

5月の花水川と箱根の写真をお届けします。

s-iyppP5237867石仏ー1
箱根 精進池の周りには、石仏.石塔群が点在しています。お玉ヶ池遊歩道はこの保存整備記念館の前にでます。以下この記念館においてあったパンフレットより。(元箱根石仏・石塔群は鎌倉時代後期に成立した磨崖仏俗称六道地蔵を中心とする大規模な仏教遺跡です。この地は当時の街道である湯坂道の最も険しい峠にあたり、厳しい気候と火山性の荒涼とした景観であったためか、地獄の地として広く知られていました。)と書かれてありました。上の写真はその中の(俗称 二十五菩薩)です。

s-iyppP5237876隧道
この隧道を通り反対側の道へ。あたりの景観に合わすように少し不気味に作ってあるように思われます。

s-iyppP5237880石仏ー2
道の反対側より二十五菩薩を見る。左向こうに見える池は、精進池です。

s-iyppP5237883石仏ー3
二十五菩薩(東側)

s-iyppP5237894六道地蔵ー1
俗称 六道地蔵地蔵堂。

s-iyppP5237895六道地蔵-2
俗称 六道地蔵。 巨大な磨崖仏で、鎌倉時代に彫られたものだそうです。覆屋は室町時代後期のものを平成に復元。

s-iyppP5237896六道地蔵ー3
俗称 六道地蔵。 ここ周辺にある各遺物・遺構は国重要文化財に指定されています。

s-iyppP5237769ニシキウツギ
ニシキウツギの花。

s-iyppP5237886精進池
新緑の精進池。   元箱根石仏・石塔群保存整備記念館 利用案内: 開設日 年中無休、利用料金・駐車場 無料
           5月の花水川と箱根の写真   おわり    
     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村ランキングに参加中です。





   

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/25(月) 20:45:05|
  2. 箱根の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月の花水川と箱根の写真 園2 2009.5.23

5月の花水川と箱根の写真 園2をお届けします。

s-iyppP5237763箱根の森
(新緑の箱根の森) 畑宿寄木会館の駐車場から飛竜の滝へ行くハイキング.コースがあります。その途中の(連理の桜)がある場所から前の森を撮影。右に黒くでている枝が連理の桜ですが、まだ咲いている時に写したことはありません。いつか写したいと思います。 2009.5.23 7:01

s-iyppP523777500ウツギ
お玉ヶ池の駐車場(無料)に到着。そこに咲いていたウツギです。これは何ウツギでしょうか? 7:43

s-iyppP5237779霧のお玉ヶ池
霧のお玉ヶ池。 8:02

s-iyppP5237788霧のお玉ヶ池ー3
お玉ヶ池ー2。 目当てのハコネサンショウバラですがここではまだ固い蕾で咲くのはまだ先のようです。箱根湿性花園や強羅公園あたりでは咲いているようですが。また次回に訪れたいと思います。

s-iyppP5237795シャガ
ここから<お玉ヶ池遊歩道>で(精進池)まで行ってみることにしました。その山道に咲いていたシャガの花です。

s-iyppP5237800箱根の道
<お玉ヶ池遊歩道>はこんな道です。

s-iyppP5237807精進池ー西
精進池に到着しました。手前に写っている木がハコネサンショウバラです。こちらの池(西岸)のほうがサンショウバラは圧倒的に多いです。遠くに移っている建物は六道地蔵です。 12:10

s-iyppP5237820白花
精進池に咲いていた花。これはズミでしょうか、たくさん咲いていました。普段レンズはズイコーデジタル 14-45mmで望遠アップはオリンパスデジタル70-300mmがほとんどですが、この写真はペンタコン1.8/50mmで写しています。

s-iyppP5237833ヤマツツジ
雨露に濡れたヤマツツジ。この写真は少々遠いので70-300mmで撮影。 12:33
   5月の花水川と箱根の写真 園3へ つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加中です。



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/24(日) 19:02:03|
  2. 箱根の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月の花水川と箱根の写真 園1 2009.5.23

箱根、お玉ヶ池のハコネサンショウバラの様子が気になり行ってみることにしました。

s-iyppP5237702花水川ー1
(花水川橋) 箱根に行く途中、花水川橋手前(東側)の駐車スペースが開放されていたので立ち寄りました。 2009.5.23 5:35

s-iyppP5237740花水川ー4
花水川ー2。 手前にレールをいれて。 これは昔使っていた生簀ということです。
s-iyppP5237698花水川ー2
花水川ー3。
s-iyppP5237715月見草ー1
花水川の月見草ー1。 雨露をまとった月見草

s-iyppP5237721月見草ー2-2
花水川の月見草ー2。

s-iyppP5237748箱根ー1ユキノシタ
箱根 旧東海道のユキノシタ。 花水川から箱根1号線の三枚橋を左折、ルート732、畑宿方面へ。のぼってきた方向を撮影しています。 6:36

s-iyppP5237752箱根ー2霧
霧の箱根。箱根は霧注意報がでていました。これからの時期はけっこう出ます。

s-iyppP5237754箱根うつぎ1
ハコネウツギー1。 箱根の名を冠したハコネウツギです。畑宿寄木会館駐車場(無料)にて。

s-iyppP5237758箱根うつぎー2
ハコネウツギー2。 これから箱根はアジサイが咲き出し少々にぎやかになりますが、今の時期は人も少なくおちついた雰囲気がただよっています。  5月の花水川と箱根の写真 園2へ つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/24(日) 10:16:25|
  2. 箱根の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北富士演習場の写真 2009.5.10

北富士演習場に山菜狩りに出かけました。 2009.5.10

s-iyppP5107664北富士ー3
<北富士演習場> 今回は、厚木インターから東名に朝6:20頃乗り大井松田インターで降りましたが東名高速はけっこうすいていました。山中湖を過ぎ、紅富士の湯の少し先に北富士演習場の信号があり、そこを左折してなかに進んでゆきました。

s-iyppP5117690入山鑑札
<入山鑑札> 入り口でこの券を500円で購入し山菜狩りへ。ただ今年は、生い茂るカヤの火入れが中止されたということで見通しがたいへん悪いようです。

s-iyppP5107656北富士ー2
行ってみると、このカヤは身の丈以上ありその先になぜか黒い毛虫がたかっていました。この日気温はかなりあがり非常に暑い一日でした。ここにある山菜は、ウルイ、コゴミ、ワラビ、ウド、などですがいずれもまだ少し早いようでワラビなどは出始めでした。(コゴミはちょうどよい)s-iyppP5107672北富士ー4
山中湖を見る。急激な暑さでかすんでいます。このあたりは、わらびがけっこう出ていました。

s-iyppP5107663くじゃくしだ
あまりの暑さのため森のなかに非難。芽出しのクジャクシダ。

s-iyppP5107666しろがねそう
シロガネソウ。

s-iyppP5107668みやまえんれいそう
ミヤマエンレイソウ。

s-iyppP5107670くるまば
クルマバツクバネソウ。そのほかよく探すといろいろな花があります。森の中は涼しいのですが日向はたいへん暑く山菜もあまりないので早々に帰ることにしました。

s-iyppP5107676富士ぐらんど
帰る途中に立ち寄った<富士グランドキャ二オン>です。富士アザミラインの1合目付近にあります。

s-iyppP5107681富士グランド
上の写真の崖の上に登った位置から富士山をみる。 北富士演習場は山菜はまだ少しはやいようで地元の人もほとんどきていませんでした。17日の日曜日が良いでしょう。   おわり

ブログランキング・にほんブログ村へ
←にほんブログ村に参加中です。










テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/11(月) 21:59:34|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士芝桜まつりの写真 2009.5.2

本栖湖付近の富士芝桜祭りと朝霧高原の写真をお届けします。 朝5時すぎに自宅を出発、いつもは厚木から東名高速にのり大井松田インターでおりるのですが、きのうは初めからルート246を走って行きました。これが正解で東名は大渋滞、246はたいへんすいていました。

s-iyppP5027496山中湖のチューリップ
本栖湖付近の富士芝桜へ行く前に、山中湖花の都公園に立ち寄りました。

s-iyppP5027515.jpg
朝8時ごろ富士芝桜まつり会場に到着。このとき臨時に作ったと思われるかなり広い駐車場は満杯状態でもう帰る人たちがいました。会場は6:30開場で既に中はこの時間帯でかなりの人出でした。
写真を写す場合は、朝一番にならび開場と同時にはいるのが良いようです。朝くっきりしていた富士山もかすんできました。

s-iyppP5027545芝桜ー3
芝桜の写真ー2 これで富士山がくっきり見え人が誰もいない写真はやはり朝一番でしょう。

s-iyppP5027546芝桜ー4
芝桜の写真ー3

s-iyppP5027557芝桜ー2
芝桜の写真ー4

s-iyppP5027574芝桜ー5
芝桜の写真ー5

s-iyppP5027582asagiri-1.jpg
朝霧高原の写真ー1 この会場をでて少し先の朝霧高原にきました。道の駅朝霧高原前にて。その後、富士宮鳴沢線で西湖方面へ。

s-iyppP5027616朝霧高原ー2
朝霧高原の写真ー2 

s-iyppP5027626朝霧高原ー3
朝霧高原の写真ー3

s-iyppP5027628朝霧高原ー4
朝霧高原の写真ー4 

s-iyppP5027624朝霧高原ー5
朝霧高原の写真ー5

s-iyppP5027638天水
野天風呂 天水。 朝霧高原温泉グリーンパークで入浴を予定していましたが、道の駅の人にうかがったところ、もうやっていませんということでしたので河口湖まで戻り河口湖の<野天風呂 天水>さんでゆっくり17:00過ぎまで入浴休憩しました。渋滞が心配された帰りの246号線ですが、ETC1000円の影響か皆さん東名高速に廻ったようで前代未聞、いままで経験したことがないほど空いていました。     富士芝桜の写真  おわり
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←にほんブログ村ランキングに参加中です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/03(日) 06:11:19|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

   

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード