フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

早春の二の宮 吾妻山公園 2008.2.18

長野はまだ雪のようですが、神奈川はぼちぼち春の気配。二の宮町の吾妻山公園に行ってきました。2008.2.18

吾妻山からの富士
吾妻山公園から見た富士山です。この日は良く晴れてくっきりみえました。

吾妻山から海を見る
吾妻山から海を見ると、正面に雪をかぶった大島とその右側に利島がみえました。ここから南側に下りると梅沢海岸に行くことができます。

吾妻山からの大島
大島をズームアップしてみました。

吾妻山から丹沢方面
海に向かって右側、丹沢の山並みです。

やまがら
帰る途中の山道で木のほこらにたまった水を飲みに、やまがらがきていました。

うさぎ
山を少し下ったところに小さな動物園があります。ひなたぼっこをしている子うさぎ。

めじろ
下の人家の梅ノ木にめじろがきていました。

福寿草
家に帰ってみると庭に福寿草が咲きだしていました。レンズ:ズイコーデジタルED70-300mmF4.0-5.6  早春の二の宮 吾妻山公園  おわり















スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/27(水) 20:02:35|
  2. 神奈川の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008 冬の小海線付近の旅 園5

2月6日のまだ暗い早朝に宿を発ち、雪道をゆっくり車を走らせているとヘッド・ライトに照らされて、雪で単純化されたいろいろなものが目に飛び込んできました。それは、目の前に浮かび上がっては消え消えては浮かび上がり、なにか発想できるものがありました。白い静寂
<白い静寂>ホワイト・バランスは、3000kで青色、3600kで白、4000kでピンク、5300kで黄(金色)となりました。 南牧村 海ノ口牧場

一本の白樺
<一本の白樺の木>今日は、曇っていて八ヶ岳各山のモルゲンロートは期待できないため、この一本の木がある海ノ口牧場付近で夜明けをしばらくまっていました。

霧氷
海ノ口自然郷から野辺山駅方面に車を走らせているとあたりの景色が徐々に白くなってきました。霧氷がつきだしてきているのです。<霧氷>野辺山駅付近 この霧氷、上の八千穂高原では見られませんでしたが、ここでみられるとは思っていませんでした。

霧氷の景色
朝焼けは、期待できませんがあたり一面、霧氷が付いてきたので獅子岩にいってみることにしました。その途中の雪景色です。カラマツにもしっかり霧氷がついています。

獅子岩
これが<獅子岩>です。

野辺山雪景
<野辺山雪景>しし岩展望場から見た野辺山の風景です。

雪おけら
<雪おけら>しし岩付近は40センチほど雪がつもっていましたが、そこに顔をだしていた、たち枯れの(おけら)の花です。この(おけら)、中山競馬場の「おけら街道」のオケラではありません。京都八坂神社の「おけら詣り」のおけら、(山でうまいはトトキにオケラ)のおけらです。

冬の小海線1
今度の旅の最後に小海線を写しました。<冬の小海線>

冬の小海線2
<過ぎ去ってゆく冬の小海線>   2008 冬の小海線付近の旅 おわり 最後まで見ていただきありがとうございました。

FC2 Blog Ranking←ブログ・ランキングに参加中です。よろしければ一押!おねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログ村にも参加しています。参加カテゴリー⇒国内旅行ランキング。風景写真ランキング。シニア日記。などです。










テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/19(火) 09:49:39|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008 冬の小海線付近の旅 園4

駒出池より、昨年も行った湯川の氷壁をめざし車を走らせました。稲子湯下の風景
稲子湯下の風景 2008.2.5湯川の氷壁
今年は、昨年と比べ雪が多く氷壁に到着するまで、車を降りてから徒歩で40分以上かかりました。<湯川の氷壁>

アイス・クライミング1
向かって右奥の壁の氷壁を登っている人がいました。

アイス・クライミング2
正面の壁でも、愛知県からこられたと言うグループがアイス・クライミングを楽しんでいました。写真に写っている人は女性の方です。4.5本は登られるのでしょうか、かなりがんばっていました。

アイス・シャンデリア
アイス・シャンデリア(湯川の氷壁・アップ)

湯川冬景
帰り道、湯川の冬景色を写してみました。雪が少しちらつきだしました。湯川は赤い川です。

海の口自然郷
今日、宿泊予定の海ノ口自然郷に到着しました。宿泊はこの下です。

山の明かり
遠くの山に光が輝いていました。  2008 冬の小海線の旅 園5につづく


FC2 Blog Ranking
←ブログ・ランキングに参加中です。

にほんブログ村 写真ブログへ←にんきブログランキングにも参加中。











テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/18(月) 18:00:13|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008 冬の小海線付近の旅 園3

稲子道の日の出
次の朝、昨年と同じ松原湖高原線の稲子道分岐へやってきました。東天狗岳はガスがかかって朝焼けは期待できないため、この場所で日の出をねらいました。2008.2.5 6:49


八千穂の朝
八千穂の朝  R299八千穂高原スキー場リフト下


朝の駒出池
駒出池にやってきました。一部を除いて今日は氷結しています。 2.5 8:10

駒出池 氷紋1
駒出池 氷紋

駒出池 氷紋2
駒出池 氷紋2

駒出池 雪原
駒出池 雪原

駒出池 湖水
駒出池 湖水

     やどりぎの実1


                      s-P2050031_01やどりぎ2
           やどりぎの実 駒出池周辺の木々にはあちこちにヤドリギが付いていてこの時期、黄色やオレンジの実がなっていました。  2008 冬の小海線の旅 園4へつづく

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking←↑それぞれのブログランキングに参加中です。もしよろしければ一押!お願いします。
























テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/10(日) 18:33:05|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008 冬の小海線付近の旅 園2

八千穂の熊笹2
八千穂の熊笹ー2   駒出池から稲子道へ 


八岳の滝
稲子道の途中にある八岳の滝です。2008.2.4


八岳の滝ー2
八岳の滝ー2


八岳の滝ー3
八岳の滝ー3 


稲子湯
八岳の滝から稲子道を下っていったところにある稲子湯です。


稲子湯下の風景
稲子湯下の風景です。この日は、このあと日帰り温泉へ。昨年は、海ノ口の鹿の湯へいきましたが、今回は和泉館へ立ち寄りました。   2008 冬の小海線付近の旅ー園3へつづく。


FC2 Blog Ranking←ブログランキングに参加中です。よろしければ一押!ぽちっとお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ











テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/09(土) 11:26:10|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008 冬の小海線付近の旅 園1

野辺山の霧氷
(春の野の花)は、小休止いたしましてまだまだ冬の野辺山付近へ今年も写真を写しに行ってきました。2008.2.4~2.6 2泊3日の旅です。中央高速の須玉インターを降り、まず昨年訪れたときは凍っていなかった駒出池をめざしました。その途中、野辺山を過ぎたあたりの朝日を浴びて光り輝いていた霧氷です。


天狗岳
天狗岳も見えてきました。


浅間山
松原湖入り口を登りレストハウスふるさとに到着しました。そこから写した浅間山です。 


駒出池1
駒出池に到着しましたが時間が遅いせいか氷はだいぶとけていました。明日に期待です。


駒出池2
駒出池その2


駒出池3
駒出池3 氷紋


駒出池の熊笹
駒出池は、八千穂高原にあります。八千穂の熊笹 →2008 冬の小海線付近の旅 園2へ続く。 
 

FC2 Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ




  






テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/08(金) 20:20:13|
  2. 長野、山梨の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード