FC2ブログ

フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

宮ヶ瀬湖・早戸川林道の野鳥の写真 2017.1.17

宮ヶ瀬湖の早戸川林道に野鳥を見に行ってきました。

P1170006-s.jpg
アトリ。 この日は、ごろすけの散歩の後にやって来たため、林道に入ったのは10時30分ころでした。

P1170016-s.jpg
ジョウビタキ。 早速、アトリやジョウビタキがお出迎え。

P1170022-s.jpg
こちらは、ジョウビタキの雄です。

P1170161-s.jpg
カワウ。 林道の下方の湖に目をやるとカワウが一羽。

P1170206-s.jpg
アオジの雌が藪の中にいました。

P1170221-s.jpg
ウソが高い梢にとまっていました。 ホントの話です。 この後、林道終点の手前までぶらぶらと歩いていきました。

P1170270-s.jpg
対岸の山の上になにやら鳥が旋回していました。

P1170352nn-s.jpg
クマタカ。 ラッキー!これは、クマタカです。

P1170360mm-s.jpg
クマタカー2。 かなり上空などでけっこうトリミングしています。下から見ると羽が綺麗。 クマタカは頭上をしばらく旋回した後、山の彼方に飛んで行きました。

P1170389-s.jpg
ベニマシコ。 帰り際、ベニマシコがいました。

P1170403-s.jpg
ベニマシコー2。 逆光で暗くなるなるため、プラス補正するも色が出ないため、レンズを引いてまわりの梢を写してみました。

P1170465-s.jpg
アオジが道路を散歩していました。

P1170433-s.jpg
こちらルリビタキの雌です。 雄も見かけたのですが、枝被りで写真にならずでした。 朝早く(7時30頃)に来た方はルリビタキやベニマシコもばっちり写していました。他に、ミヤマホウジロも。

P1170458-s.jpg
ルリビタキの雌もけっこう可愛いです。 ということで早戸川林道に行ってきましたが、野鳥は比較的少ないながらも、クマタカが見られてラッキーでした。 この林道をぶらぶらと2往復でもすればけっこう運動にはなります。それでは。

                 宮ヶ瀬湖・早戸川林道の写真   おわり







スポンサーサイト



  1. 2019/01/20(日) 21:52:53|
  2. 鳥の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近2月に写した野鳥の写真 2019.2.3,4

2月に近所で写した鳥の写真を。

P1290250-s.jpg
藤沢・長久保公園のメジロ。

P2030033-s.jpg
長久保公園のメジロー2。 なんとなく春の気配。

P2030002-s.jpg
長久保公園のカモ。

P2030135-s.jpg
長久保公園前・引地川のコサギ。

P2030082-s.jpg
ハゼを捕まえたコサギ。

P1290659-s.jpg
引地川のシジュウカラ。

P2030339-s.jpg
引地川のジョウビタキの飛び出し。

P2030340-s.jpg
ジョウビタキの飛び出しー2。

P2030342-s.jpg
ジョウビタキの飛び出しー3。

P1290787-s.jpg
引地川のカワセミ。

P1290986-s.jpg
引地川のカワセミの飛び出し。

P2040484-s.jpg
藤沢・少年の森付近の民家の屋根から、スズメの飛び出し。

P2040486-s.jpg
民家の屋根から、スズメの飛び出しー2。

P2040773-s.jpg
茅ヶ崎・My畑の上空を飛んでいたノスリ。 いつもは色々な鳥がいる私の畑に来てみると小鳥はさっぱりいませんでした。ふと、上空を見上げると、ノスリが旋回していました。

P2040781b-s.jpg
上空のノスリ。 ノスリをアップしてみました。ノスリを特徴づける「ノスリの腹巻き」と呼ばれる茶色の帯が見られます。

 ということで、近所で写した野鳥の写真でした。次回は、練習を少し積んだので近所ではない所へ行ってまいります。

                 最近2月に写した野鳥の写真    おわり
  1. 2019/02/05(火) 18:56:38|
  2. 鳥の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道・千歳へ鳥撮りにの写真 園1 2019.2.14~16

2月の14~16日にかけて北海道・千歳に野鳥の写真を撮りに行ってきました。  

P2140021_2-s.jpg
羽田6:20発のJALで新千歳空港へ。今回は、朝早いので川崎のカプセルホテルに前泊しました。

P2140043_1-s.jpg
千歳は朝のうちは雪の予報でしたが、雲の上は晴れです。

P2140067_1-s.jpg
雪のため予定より少々時間はかかりましたが、新千歳空港到着です。

P2140076_1-s.jpg
我々の預けた荷物を積み込んでいるところです。この後、予定していたレンタカーで今日の第一の目的の場所、千歳・蘭越のバード・ウオッチング・カフェへ。

P2140080_1-s.jpg
バード・ウオッチング・カフェに到着です。以前、神奈川県宮ヶ瀬湖の早戸川林道でシマエナガの話が出た時にここを紹介され、やってきた次第です。

P2150162-s.jpg
カフェの中はこんな感じです。この右奥に本格的に野鳥を写す窓ガラスが無く目隠し用の布が垂れ下がった部屋がありました。

P2150164-s.jpg
カフェの雪ん子バードのアイスクリーム。 私は、運良く奥の部屋に入り、この日はシジュウウカラ、ヤマガラ、ミヤマホウジロ、ミヤマカケス、コゲラ、アカゲラ、とねずみとお目当てのシマエナガを写すことができました。 野鳥の写真はその2以降にアップします。

P2140093-s.jpg
千歳のホテルに荷物を置いたあと、千歳駅まで行ってみました。写真のように17時で-4度です。-15度位を予想して行ったのですが。

P2140096_1-s.jpg
夕暮れの千歳川。 積雪は30~40cm位だったしょうか。

P2150119-s.jpg
ウトナイ湖の日の出。 次の日の朝、ウトナイ湖に行ってみましたが、湖は全面氷結した上に雪が積もり白鳥の姿は見られませんでした。

P2152174-s.jpg
ウトナイ湖の霧氷。 他に鳥も見当たらないのでバード・ウオッチング・カフェの近くの千歳川流域に行ってみることに。

P2150145-s.jpg
千歳川のサケマス孵化場辺りにやってきました。 霧氷がきれいでした。

P2150150-s.jpg
雪の岸辺。

P2150159-s.jpg
千歳川は凍らない川。しかし、水に浸かった上の方は凍っています。 なんとなく、雪ん子バードに似ています。

P2152192-s.jpg
千歳川際の高い梢にオジロワシが留まっていました。 ヤマセミも声は聞きましたが、姿は見えず。お次の園2は野鳥の写真です。

                      北海道・千歳へ鳥撮りにの写真 園2へ  つづく











  1. 2019/02/20(水) 18:03:48|
  2. 鳥の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道・千歳へ鳥撮りの写真 園2 2019・2・14~16

鳥撮りの写真 園2は野鳥の前に千歳で出会った動物の写真から。

P2161719-s.jpg
千歳川沿いにいたエゾシカ。 他にいた雄鹿は角を片方落としていました。

P2161729-s.jpg
一瞬、通り過ぎたキタキツネ。 冬はけっこうふくよかです。

P2141786-s.jpg
バード・ウオッチング・カフェの庭に来たネズミ。

P2162034-s.jpg
バード・ウオッチング・カフェにやって来たエゾリス。 ネズミもリスも可愛い!

P2140680-s.jpg
シジュウカラの飛び出し。 ここからカフェで写した鳥たちの写真です。 この鳥はたくさん来ていました。

P2141436-s.jpg
ヤマガラ。 雪ひとつ 落ちて浮世の 冬を知る。

P2152512-s.jpg
ゴジュウカラ。 シジュウカラに比べてなんとなく情けない格好のような。ロクジュウカラがいたらどんな格好!

P2151595-s.jpg
ミヤマホウジロ。 たまに訪れしばらく留まっていました。

P2140618-s.jpg
雪の妖精、雪ん子バードと言われているシマエナガです。今回の千歳はこの鳥を写すのが、第一の目的でやってきました。 園3はこの鳥の特集を。

P2142067-s.jpg
アカゲラ。 バード・オウッチング・カフェには度々やってきました。

P2151055-s.jpg
コゲラの飛び出し。 この鳥もちょくちょく来ていました。

P2162418-s.jpg
ミヤマカケス。 カケスよりきれいです。 ここから先は、外に出て千歳川流域のオジロワシの写真を。

P2162027-s.jpg
オジロワシの幼鳥。 親鳥とは、まったく似ていません。千歳川沿いの高い木に止まっていました。このカットはかなり遠かったので、マニュアルフォーカス・デジタルテレコンで写しています。手持ち撮影です。倍率は300mm×1.4×2×2=1680mmになります(35mm換算)。ノートリミングです。

P2152223-s.jpg
オオワシの飛び出し。 今回の目的の第2番目はこの鳥です。しかし、なかなか飛ばずカメラを下げたとたんに飛びだすということが、何回かありました。次回、もし行くのなら一脚を雪に挿し、椅子に座ってレリーズ連射が楽そうです。

P2161755g-s.jpg
オジロワシの飛翔。いきなり後方から飛んできました。あわてて写しましたが。超アンダーとなってしまったため、トーンカーブで持ち上げています。 油断は禁物です。 ということで次回は雪ん子鳥<シマエナガ>の写真で1ページを作りたいと思います。

           北海道・千歳へ鳥撮りの写真 園3へ  つづく      



  1. 2019/02/22(金) 08:56:39|
  2. 鳥の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道・千歳へ鳥撮りの写真 園3 2019・2・14~16

千歳の鳥撮りの写真 園3は、北海道でのみ生息する雪の妖精とか雪ん子バードなどと呼ばれているシマエナガの写真を。

P2140636-s.jpg
雪ん子鳥ー1。 以下の写真は、すべてバード・ウオッチング・カフェで写しました。

P2140643-s.jpg
雪ん子鳥ー2。

P2141324-s.jpg
雪ん子鳥ー3。 空を見上げて。

P2141350-s.jpg
雪ん子鳥ー4。

P2141351-s.jpg
雪ん子鳥ー5。

P2140020_1-s.jpg
雪ん子鳥ー6。

P2141668-s.jpg
雪ん子鳥ー7。

P2141710-s.jpg
雪ん子鳥ー8。

P2162053-s.jpg
雪ん子鳥ー9。 雪んこだるま。

P2162057-s.jpg
雪ん子鳥ー10。 ひとり遊び。

P2162105-s.jpg
雪ん子鳥ー11。 予感。

P2162471-s.jpg
雪ん子鳥ー12。 ぼく、ここだよ。

P2162505-s.jpg
雪ん子鳥ー13。 小首をふって。

P2162714-s.jpg
雪ん子鳥ー14。

P2141632-s.jpg
雪ん子鳥ー15。 ぼく 雪ん子。。。。。
  
     ということで雪の妖精・可愛らしいシマエナガの写真でした。お次は千歳の飛行機などの写真を。

           北海道・千歳へ鳥撮りの写真 園4へ   つづく




  1. 2019/02/25(月) 10:18:57|
  2. 鳥の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

令和のキジの写真 2019.5.3

令和に入った5月3日、畑の隣の空き地でキジの写真を写しました。

P5020047-s.jpg
キジの雌です。

P5020087-s.jpg
タンポポの種を食べているようです。

P5020378-s.jpg
キジの雄です。たいへんきれいです。

P5030539-s.jpg
木陰で一休みしてから。

P5030469-s.jpg
幌打ちがはじまりました。 この時期にはよくするそうです。

P5030500-s.jpg
以下、幌打ちの色々なシーンを。

P5030718-s.jpg
令和のポーズ。

P5030839-s.jpg
コーコーと鳴いてから幌打ちに。

P5030843-s.jpg
雌を呼んでいます。

P5030934-s.jpg
後ろ側から。

P5030940-s.jpg
いろいろなポーズをしてくれます。

P5030992-s.jpg
正面から。

P5041007-s.jpg
振り向きのポーズ。

P5020445-s.jpg
雌と出会えました。

P5030592-s.jpg
そして草むらでまた休憩。 この時期、畑作業がなにかといそがしく、その合間にまた令和に入って3日目に写した「日本国鳥のキジ」の写真でした。   おわり
  1. 2019/05/10(金) 14:01:21|
  2. 鳥の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 300mm 1:4 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14
M.ZUIKO DIGITAL 2.0X TEREKONVERTER MC-20
風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード