フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

群馬 妙義山と榛名掃部ヶ岳の写真 園1 2010.5.15~16

群馬の妙義山と榛名湖の掃部ヶ岳(かもんがたけ)に行ってきました。会社の仲間5名と朝4:20頃自宅を出てR129-橋本5差路でR16-八王子バイパスー中央高速八王子インターー八王子JCで圏央道ー鶴ヶ島JCで関越道ー藤岡JCで上越道ー松井田妙義インターで下り待ち合わせていた群馬の山の師匠と合流。

s-iyppP5155747.jpg
今日は妙義山といっても中間道を中ノ嶽神社側に車をとめ石門めぐりコースから妙義神社へ。仲之嶽神社にお参りしたあと8:25頃登りはじめました。

s-iyppP5155758.jpg
神社から車道を少し下り登山道へ。その時右側に見えた山。(筆頭岩)

s-iyppP5155760.jpg
そして第一石門に到着しました。8:36

s-iyppP5155762.jpg
第一石門の下。

s-iyppP5155765.jpg
かにの横ばいと言われている鎖場。

s-iyppP5155767.jpg
第二石門の下り。

s-iyppP5155778.jpg
第三石門。

s-iyppP5155792.jpg
そして第四石門に到着。石門の下に大砲岩が写る有名な場所です。

s-iyppP5155794大砲岩
大砲岩。

s-iyppP5155803第4石門横
第四石門横から岩をよじ登ったところから見える景色。ガスっている時がよいかもしれません。

s-iyppP5155830.jpg
大砲岩に群馬の師匠が。

s-iyppP5155831.jpg
大砲岩へ上る左手前の(てんぐのひょうてい岩)上より大砲岩方面を見る。

s-iyppP5155834.jpg
(てんぐのひょうてい岩)上より大砲岩と反対方向(左方向)を見る。なかなかダイナミックな風景です。

         群馬 妙義山と榛名掃部ヶ岳の写真 園2へ つづく   



にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
  1. 2010/05/17(月) 18:49:03|
  2. 群馬の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

群馬 妙義山と榛名掃部ヶ岳の写真 園2 2010.5.15~16

妙義山と掃部ヶ岳の写真 園2をお届けします。

s-iyppP5155846ツクバネ草
山道に生えていた草。初めツクバネソウかと思いましたが、よく見るとまったく違います。名前はわかりません。

s-iyppP5155851新緑の山
新緑の山。鎖場のある石門巡りコースを過ぎ妙義神社に向けて関東ふれあいの道を歩いてゆきました。
 
s-iyppP5155861.jpg
新緑の山ー2。

s-iyppP5155868新緑の道
新緑の道。なんともすがすがしい道です。

s-iyppP5155875.jpg
新緑の木々の切れ間から眼下に見えた景色。

s-iyppP5155883妙義神社
そして妙義神社に下りてきました。

s-iyppP5155895.jpg
さくらの里より。車を1台は妙義神社、もう1台は中之岳神社に置いたためとりに行きました。

s-iyppP5155929.jpg
妙義神社へもどる途中の道(妙義紅葉ライン)からみた藤と金鶏山。

s-iyppP5155934藤
上の写真の藤をアップで。

s-iyppP5155936榛名神社
妙義山を下山したあと今日の泊まりの榛名オートキャンプ場付近までやってきました。その途中、群馬の山の師匠の案内で榛名神社をお参りしました。自然の形態をたくみに取り入れたなかなか趣のある神社でした。

s-iyppP5155960.jpg
キャンプ場に着きバーべキューの準備をしたあと榛名湖畔の温泉へ。ゆうすげの湯より。キャンプ場の割引券で入浴料200円でした。

s-iyppP5155970キャンプ場
暮れ行くバンガロー。バーベキューのあと、のまない人の運転でまた温泉へ、そして就寝。

群馬 妙義山と掃部ヶ岳の写真 園3へ つづく


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村













  1. 2010/05/18(火) 21:04:14|
  2. 群馬の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

群馬 妙義山と掃部ヶ岳の写真 園3 2010.5.15~16

群馬 妙義山と掃部ヶ岳の写真 園3です。

s-iyppP5165979ゆきざさ
榛名湖オートキャンプ場周辺に生えていたユキザサ。この周辺の新緑は一部の木以外まだ先のようでした。

s-iyppP5165992.jpg
久々の飯ごうで炊いたご飯の後、今日の山、掃部ヶ岳に向け出発しました。

s-iyppP5166001.jpg
掃部ヶ岳の途中にある硯岩より朝の榛名湖を見る。榛名山が正面に。

s-iyppP5166008.jpg
硯岩より榛名湖。向かって右側の景色です。

s-iyppP5166030カモンヶ岳よりあさま
掃部ヶ岳頂上より浅間山方面を見る。少しかすんでいました。

s-iyppP5166036.jpg
下山途中に写した榛名湖。

s-iyppP5166045ハルナユキザサ
榛名の名を冠したユキザサのなかでもかなり大きなハルナユキザサです。まだ蕾でした。

s-iyppP5166056ハルナロッジ
そして榛名湖に下りてきました。ここで榛名の主がいれてくれたコーヒーを頂きました。このあとまだ時間があったためレンタサイクルを借り湖畔を一周することにしました。

s-iyppP5166073ハルナ湖
水仙咲く榛名湖畔。湖畔には、ほぼ一周水仙の花がきれいに植えられていました。

s-iyppP5166091.jpg
榛名湖畔周遊道路。こういう道は自転車にかぎります。じつに快適でした。

s-iyppP5166111サクラ
湖畔にはまだ桜が咲いていました。

s-iypppica景色-1
レンタサイクルのあと、伊香保方面に車を走らせました。その途中にあった展望所より。

s-iypppica草原-1
榛名湖から伊香保温泉にゆく途中にあった草原の風景。

s-iypp温泉1
そして今回の旅の最後に伊香保の元湯にゆっくり入り帰路につきました。群馬の山の師匠様、たいへんお世話になりました。

          群馬 妙義山と榛名掃部ヶ岳(かもんがたけ)の写真  おわり



にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村







  1. 2010/05/19(水) 19:17:07|
  2. 群馬の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苗場と妙義神社の写真 2015.11.20,21

とんねるを抜けると今日も雨だった。ということで苗場方面に近所の仲間3人でなめこでもと出かけてきました。

s-PB200061.jpg
関越自動車道を月夜野ICで下り17号線を走ってきました。

s-PB200075.jpg
三国トンネルより手前(群馬県)の里山の景色。 この辺は曇りでした。

s-PB200186.jpg
三国トンネルを越えると冷たい雨が降っていました。

s-PB200106.jpg
苗場の森はすでに冬景色。

s-PB200156.jpg
これはムキタケだとおもうのですが、写真でけ1枚。

s-PB200185.jpg
これもムキタケでしょうか。 割って下方に黒いしみがあれば、ツキヨダケということですが。

s-PB200163.jpg
これは、ナメコです。倒木に一面にと言う情景にはめぐり合いませんでした。雨が降り続き寒いので宿を探すことに。

s-PB210256.jpg
17号を適当に走り温泉の看板を見つけて立ち寄りました。 「温泉民宿ゆたかや」さん。今日、3人泊まれますか! だいじょうぶです。ということで、ここにお世話になることに。

s-PB200243.jpg
ゆたかやさんのご家族。 ここは温泉(単純アルカリ泉)かけ流しのお風呂で24時間いつでも入ることができました。温泉あがりのビールが最高でした。おかみさんは中国のかたでたいへん気さくな方でした。ダイゴロウカットの息子さんは、岩魚釣りが得意だとか。 宿内清掃が行き届きたいへんきれいでした。ご飯もさすが新潟のこしひかり、たいへんおいしかったです。   次の日も新潟は雨だったため、群馬側に戻ることに。

s-PB250001.jpg
妙義山マップ。 この日、群馬側は晴れていました。そこでかつて群馬の山の師匠に案内された妙義山にやってきました。前回は中之岳駐車場から石門コースを妙義神社まで歩きましたが、今回は歩かないメンバーが一緒のため、私は妙義神社から「大の字」まで登ってみることに。 車は「道の駅みょうぎ」に止めました。   

s-PB210284.jpg
妙義神社と妙義・白雲山右側。

s-PB210382.jpg
道の駅みょうぎの駐車場から見た、妙義・白雲山。 真ん中に白い「大」の文字が見えますか? あそこまで登ってみることに。

s-PB210378.jpg
妙義・白雲山を少しアップしてみました。 この「大の字」方面に登る道は上級者コースに指定されていましたが、大の字まではなんとか行けますが、その先から山頂までのルートは難所(滑落事故多数)のようです。

                               苗場と妙義神社の写真 園2へ   つづく








  1. 2015/11/26(木) 10:26:15|
  2. 群馬の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙義神社の写真 園2 2015.11.21

妙義神社の写真 園2です。

s-PB210005d.jpg
妙義神社ー1。 大の字へ登るにはまず妙義神社にお参りしてから。

s-PB210008.jpg
妙義神社ー2。

s-PB210014.jpg
妙義神社ー3。 りっぱな神社です。

s-PB210020.jpg
妙義神社ー4。 後方に妙義山が控えています。

s-PB210030.jpg
妙義神社ー5。 妙義神社の紅葉。 このあたりはちょうど盛りでした。

s-PB210303.jpg
妙義神社ー6。 あそこの大の字へ。

s-PB210305.jpg
妙義神社ー7。 大の字へ行くにはこの階段を登って右へ。

s-PB210035.jpg
大の字登山道の中腹より見た景色。 正面右側に私の車を止めた「道の駅みょうぎ」の駐車場が見えています。

s-PB210333.jpg
大の字最後のクサリ場の登り。 山ガールが登っています。ザックは岩の下にデポしています。

s-PB210044.jpg
ここが大の字のある岩の上です。 登り終わってにっこりと。単独で石門コースを通ってきたということでした。ということは、われわれは、前回、石門コースを第一見晴から妙義神社に下山しましたが、この方は、第一見晴からクサリ場のある辻に登ってからきたのでしょうか。 もうすこし右に寄って写したいところですが、右方は目もくらむような絶壁です。次は、駐車場からアップした大の字の写真を。

s-PB210384.jpg
大の字アップ。この写真は下山した時に駐車場から写したものですが、下山中に出会った若者二人が写っています。上の写真の女の子の立っている位置は、この写真の右側の若者の位置くらいでしょうか。 ここから、辻に行き、頂上に登るルートがあるらしいですが、たいへん楽しそうです。興味のある方はどうぞ。

s-PB210362.jpg
大の字に来た小鳥。調べたところイワヒバリという小鳥でした。しばらく遊んだ後、絶壁の下のほうへ飛んで行きました。

s-PB210370.jpg
大の字より道の駅みょうぎの駐車場のアップです。 私の車もみえます。

s-PB210061.jpg
妙義神社ー8。 そして妙義神社に下りてきました。 光は廻っていませんが、紅葉が良い感じでした。

s-PB210090.jpg
妙義神社ー9。 最後に、妙義神社を振り返って。  今回はナメコ狩りと写真でやってきたわけですが、ナメコは、「道の駅こもち」で2パックほど買いました。次回のワンコの会の鴨南蛮に使いたいと思います。ただ、永井食堂のモツ煮は買いそびれてしまいました。その他、白菜、下仁田ネギ、こんにゃく、こんにゃくときゅうりの漬物、玉ねぎの苗、妙義山の登山バッジなどを買い帰ってきたのでした。
                  苗場、妙義神社の写真    おわり
















  1. 2015/11/27(金) 18:02:08|
  2. 群馬の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野反湖とチャツボミゴケ公園の写真 園1 2017.6.6 

6月6日に群馬の野反湖とチャツボミゴケ公園に行ってきました。

s-kkP6060002.jpg
5日の午後9時過ぎに自宅を出て途中の関越のSAで車中泊し、ここ野反湖の富士見峠にやってきました。 お目当ては、シラネアオイの群落です。

s-kkP6060011.jpg
霧の野反湖。 八間山登山口から登ってきました。 10分ほど登った所にシラネアオイの群落がありました。

s-kkP6060016.jpg
ナエバキスミレ。 登山中に咲いていました。

s-kkP6060014.jpg
ウラジロヨウラク。 まだツボミでした。

s-kkP6060023.jpg
ムラサキヤシオツツジ。 今回の写真はこの花を中心に。

s-kkP6060025.jpg
霧の晴れた野反湖。

s-kkP6060045.jpg
シラネアオイの群落地にやってきました。 とうげは過ぎているもののまだ咲いていてくれました。

s-kkP6060060.jpg
野反湖を見下ろして。

s-kkP6060076.jpg
朝日が差し込みたいへん綺麗でした。 しばらく写真を写しながら周囲を散策。

s-kkP6060095.jpg
次はチャツボミゴケを見に行こうかと下りてきました。

s-kkP6060113.jpg
ムラサキヤシオツツジ。 下りてくると綺麗に空は晴れよい天気に。ちなみに朝ここへ着いた時の温度は6度でした。 もったいないので、八間山の向かい側のエビ山に弁天山経由で登ってみることにしました。

s-kkP6060119.jpg
ここは、今が新緑の季節でした。

s-kkP6060120.jpg
逆光に光る新緑とムラサキヤシオ。

s-kkP6060141.jpg
すばらしい青空にダケカンバとムラサキヤシオ。今が盛りでした。

                     野反湖とチャツボミゴケ公園の写真 園2へ  つづく

  1. 2017/06/09(金) 19:57:14|
  2. 群馬の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

   

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード