フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

秋の槍ヶ岳登山の写真 園4 2017.10.5

秋の槍ヶ岳登山の写真 園4は、槍ヶ岳山荘泊の次の日の下山途中の写真です。

s-kkPA050618.jpg
山荘の朝食を5時に食べ、すぐに外に出てきて写した写真です。 もうヘッドランプを点けて穂先に登っている人がいました。山頂からご来光を見るようです。 私は、風が強く冷たいためご遠慮しました。

s-kkPA050619.jpg
目を凝らすと明けて行く空に富士山がくっきり見えていました。

s-kkPA050622.jpg
富士山アップ。5:28

s-kkPA050637.jpg
この朝の日の出。少々雲があったのでこんな感じでした。 この後、ザックを担ぎひたすら下山。天狗原分岐から天狗池方面へ登って行きました。

s-kkPA050655.jpg
天狗原のナナカマド帯から槍ヶ岳を。

s-kkPA050668.jpg
天狗池の逆さ槍。 天狗原の天狗池にやってきました、。以前から来たかった場所です。ただ、このあたりの紅葉は終わりかけていました。池の淵をを見てみると薄く氷が張っていました。風が吹いたり、なにか波紋が広がったり、正面に人が下りて来たりでけっこう写すのに時間をとられました。この時点で上高地から沢渡行きバスの最終(16:55)には間に合いそうもないと思われました。

s-kkPA050681.jpg
天狗池から戻る途中で。

s-kkPA050689.jpg
天狗原からこれから下りて行く槍沢方面を。

s-kkPA050710.jpg
ナナカマドと槍ヶ岳。

s-kkPA050695.jpg
ナナカマドと槍ヶ岳ー2。 再びナナカマド帯通過。このあたりの紅葉が一番綺麗でした。

s-kkPA050731.jpg
槍沢の紅葉。 天狗原分岐に戻り槍沢をくだりつつ、写真を写しつつ。

s-kkPA050735.jpg
紅葉と残雪。

s-kkPA050744.jpg
紅葉の槍沢を振り返り。雄大ですばらしい景色に去りがたい思いでした。

s-kkPA050772.jpg
槍沢とナナカマドの実。 かなり下りてきました。テン場もすぐ下です。

s-kkPA050789.jpg
槍沢のテント場に戻ってきました。あとはこのテント(手前のモンベル)を回収し、ひたすら下山、途中の徳沢でテントを張ろうかと考えましたが、上高地のバスターミナルまで歩いてきました。このときの時間は18時、あたりはすっかり暗くなっていました。タクシーが待っていてくれたので、タクシーで沢渡駐車場へ戻り、途中で温泉に入り仮眠した後、帰宅の途についたのでした。結構満足の行く山行きでした。

                               秋の槍ヶ岳登山の写真    おわり











スポンサーサイト
  1. 2017/10/14(土) 16:46:35|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の槍ヶ岳登山の写真 園3 2017.10.4

秋の槍ヶ岳の写真 園3は、引き続き槍ヶ岳山頂の写真から。

s-kkPA040454.jpg
山頂に登りきったハシゴです。

s-kkPA040451.jpg
このハシゴから、下を覗くとこんな感じです。写真ではあまり良くわかりませんが。

s-kkPA040462.jpg
下から見たハシゴは、この写真の左側のハシゴです。 もう少し、アップしてみます。

s-kkPA040456.jpg
頂上の黒い人がいる位置から下をうつしました。

s-kkPA040475.jpg
下に下りてきて大槍、小槍を。

s-kkPA040512.jpg
雲海に隠れ行く山。

s-kkPA040539.jpg
ひとなつっこいイワヒバリ。 山荘前に2~3羽来ていました。 ここで、山荘に入り、ビールとおでんでしばらく休憩。

s-kkPA040570.jpg
雲海の上に日も傾いて。

s-kkPA040566.jpg
夕日に染まった小槍。

s-kkPA040582.jpg
夕日を浴びて大槍、小槍。

s-kkPA040593.jpg
夕日が雲海の彼方に静かに沈んで行きました。

s-kkPA040587.jpg
槍と月。

s-kkPA040605.jpg
そして、月が輝きこの日は終りを告げたのでした。

                           秋の槍ヶ岳登山の写真 園4へ   つづく         

  1. 2017/10/12(木) 17:11:32|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の槍ヶ岳登山の写真 園2 2017.10.4

秋の槍ヶ岳登山の写真 園2は、槍沢テン場から槍ヶ岳山荘ー槍ヶ岳山頂の写真です。

s-kkPA040298.jpg
槍沢のテント場でテント泊した次の日の午前2時頃、空を見上げてみると多少の星空が。そこで星空の写真を写すべく2時30分ころヘッドランプを付けて出発し、天狗原分岐まで登ってきましたが、視界5mほどの濃霧。ここでしばらく待機していましたが、霧はいっこうに晴れず、やむなく槍ヶ岳に登ることに。 常念の横側が明るくなってきましたが、ほんの一瞬でした。

s-kkPA040331.jpg
明るければ、ナナカマドの赤が綺麗に。

s-kkPA040334.jpg
こちらは、ナナカマドの実です。

s-kkPA040335.jpg
槍ヶ岳が見えてきました。

s-kkPA040349.jpg
だいぶ明るくなり、常念方向も綺麗に見え出しました。

s-kkPA040352.jpg
中岳のツバメ岩。

s-kkPA040368.jpg
坊主岩小屋より槍ヶ岳。

s-kkPA040387.jpg
山々に日が当たってきました。

s-kkPA040395.jpg
殺生ヒュッテ通過。

s-kkPA040405.jpg
そして午前9時頃、槍ヶ岳山荘に到着。 宿泊の手続きをし、しばらく休憩した後、山頂へ。

s-kkPA040413.jpg
槍ヶ岳山荘前より正面・殺生ヒュッテ、左奥・ヒュッテ大槍。

s-kkPA040421.jpg
槍ヶ岳山頂です。クサリ、ハシゴ等ありましたが、けっこう楽に登ってきました。

s-kkPA040427.jpg
山頂からの眺め。 双六岳方面。

s-kkPA040429.jpg
この日のこの時間帯は、すいていて山頂に私を含めて3人でした。下りにすれ違いは無しでした。

s-kkPA040433.jpg
雲海に浮ぶ笠ヶ岳。

s-kkPA040435.jpg
穂高の山々。正面真ん中が、昨年登った北穂高岳です。

s-kkPA040445.jpg
槍ヶ岳山頂より槍ヶ岳山荘を見る。

                             秋の槍ヶ岳登山の写真 園3へ   つづく

  1. 2017/10/11(水) 14:37:17|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード