FC2ブログ

フォトログ 小旅 風草

日頃の写真、旅の写真

立山登山の写真 園4(浄土山) 2018.7.20

立山登山の写真(ラスト)は、みくりが池温泉ー室堂ターミナルー室堂山展望台ー浄土山ー 一の越ー室堂ターミナルー扇沢です。

s-kkP7200460.jpg
7月20日朝のみくりが池です。このときはたいへん涼しくてよかったです。

s-kkP7200496.jpg
天狗平方面。 この後、室堂ターミナルのコインロッカーにザックを預けアタックザックで浄土山へ。

s-kkP7200984.jpg
浄土山に登る途中よりみくりが池と後方は奥大日岳。

s-kkP7200986.jpg
室堂山展望台へ行く途中より薬師岳。

s-kkP7200990.jpg
展望台より笠ヶ岳。

s-kkP7200995.jpg
展望台より左、槍・穂高 右、笠ヶ岳 中央は水晶岳でしょうか。

s-kkP7200980.jpg
浄土山はまずこの雪渓を越えて岩場を登って行きました。

s-kkP7201010.jpg
浄土山は山頂の標識は無くどこか解りませんでした。(軍人霊碑)

s-kkP7201022.jpg
左奥のとんがりは竜王岳です。その手前の平らな所が山頂でしょう。

s-kkP7201068.jpg
山頂直下にいた雷鳥。まったく逃げずに草を食べていました。

s-kkP7201072.jpg
タカネツメクサと雄山。

s-kkP7201084.jpg
クルマユリ。一ノ越から浄土山へ登る道は、たいへん高山植物の多い登山道でした。花の好きな方は室堂から石畳の道を一ノ越まで登ってきて浄土山方面に少し登ったこのあたりで花の探索をして帰っても良いくらいです。

s-kkP7201143.jpg
浄土山のウスユキソウ。

s-kkP7201128.jpg
岩場の斜面に咲いていたシナノキンバイ。 まだまだ花や山などたくさんの写真を写しましたが、このへんで。

s-kkP7201169.jpg
最後に帰り際に黒部ダムの上から2時ではなく3時に写した虹の写真を。

                        立山登山の写真     おわり




スポンサーサイト
  1. 2018/08/02(木) 15:38:58|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立山登山の写真 園3 2018.7.19

立山登山の写真 園3は、雷鳥沢キャンプ場ー別山乗越ー別山ー北峰ー雷鳥沢キャンプ場(テント撤収)-みくりが池温泉(泊)です。

s-kkP7190108.jpg
19日、夜が明けてから別山に向けまずこの川を渡り、雷鳥坂へ。

s-kkP7190120.jpg
登り始めに見たコバイケイソウ咲く風景。

s-kkP7190141.jpg
サンカヨウ。北海道のオロフレ山で出会うはずの花にここで出会いました。 雪渓脇に咲いていましたが、実は雪渓をしばらく進み右の登山道に入るところ、そのまま雪渓を登ってきてしまいました。

s-kkP7190161.jpg
雪渓脇に咲いていたキヌガサソウ。GPSを確認したところ、登山道は右のブッシュ先の7~8mのところを通っていました。その後登山道は雪渓最上部のところで左にカーブしているようなのでこのまま登りきることに。

s-kkP7190184.jpg
雪渓を登りきり登山道に出たところに咲いていたアカモノ。

s-kkP7190250.jpg
いきなり剱岳のアップの写真ですが、雷鳥坂を登りきり別山乗越の剱御前小屋を過ぎたあたりの稜線上から写しています。正面山頂下の三角が前剱です。

s-kkP7190264.jpg
左下に剣山荘が見えています。

s-kkP7190269.jpg
7月の剱岳。

s-kkP7190271.jpg
別山にやってきました。

s-kkP7190272.jpg
別山の山頂です。 いろいろの山がみられましたが、やはりここから眺める山は、剱岳でしょう。

s-kkP7190246.jpg
別山より真砂岳方面。

s-kkP7190350.jpg
チングルマ。いたるところに咲いていました。

s-kkP7190342.jpg
イワイチョウ。山を降りてきた湿地に咲いていました。この後、急に温泉に入りたくなったため、テントをたたんでみくりが池温泉に行ってみることにしました。しかし、山を登った後みくりが池温泉へ行く階段はかなりきつく感じました。

s-kkP7190411.jpg
みくりが池に写りこむ立山のアーベントロート。みくりが池温泉に素泊まりを頼み荷物を置きみくりが池に。

s-kkP7190443.jpg
そして待つことしばし、星のみくりが池写りこみの写真を狙いましたが、うっすらと靄がかかりあまりかんばしくありませんでした。ということでこの日の撮影を終り、日本一高所にあると言われている温泉へ。山小屋は二段ベッドの8人部屋でしたが、たいへん暑く身の危険を感じた私は、1階の食堂で午前2時頃まで仮眠、その後部屋に戻り就寝したのでした。
                          立山の写真 園4へ   つづく





  1. 2018/07/30(月) 09:50:46|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立山登山の写真 園2 2018.7.18

立山登山の写真 園2は 雄山山頂ーみくりが池ー雷鳥沢キャンプ場の写真です。

s-kkP7180782.jpg
立山・雄山山頂です。

s-kkP7180847.jpg
神主さんが立っておられるところが雄山山頂3003mです。ここで御朱印を頂き、山頂にて登山安全のご祈祷をして頂きました。

s-kkP7180839.jpg
山頂(3003m)は写真手前に写っている平たい石だそうです。 ご祈祷のあとお神酒がふるまわれました。

s-kkP7180020.jpg
下山途中に写したウサギギク。

s-kkP7180029.jpg
山頂付近の風景。左に槍、穂高、右端に笠が岳。

s-kkP7180905.jpg
照りつける太陽。この日は、3000m級の山としては大変暑かったです。

s-kkP7180936.jpg
帰りの雪渓。雪の照り返しで真っ黒に日焼けしてしまいました。

s-kkP7180060.jpg
室堂ターミナルで60ℓザックを受け取った後、みくりが池にやってきました。

s-kkP7180065.jpg
二泊目に泊まることになった「みくりが池温泉」。日本最高所にある温泉だそうです。

s-kkP7180072.jpg
みくりが池に浮んでいた雪氷。

s-kkP7180962.jpg
エンマ台から写した地獄谷。ここから雷鳥沢キャンプ場方面の大日展望台までの区間、風向きによって火山ガス濃度が上昇する場合があるので注意が必要ということでした。

s-kkP7180966.jpg
今夜のテント泊場所、雷鳥沢キャンプ場が見えてきました。正面に見える山が大汝山です。山崎カールも見えています。

s-kkP7180972.jpg
キャンプ場に訪れた立山アーベントロートタイム。当初、この時間から星が出るときまで、みくりが池で迎えたかったのですが、少々の疲れと、火山ガス帯を往復するということで断念しました。

s-kkP7180084.jpg
月と雷鳥沢ヒュッテ。テントで夕食後、外に出てみました。

s-kkP7180096.jpg
雄山の明かりと満天の星空、流れ星も。 これにてこの日の写真撮影は終了しました。

                      立山登山の写真 園3(別山) に   つづく
  1. 2018/07/27(金) 10:11:08|
  2. 山の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

takehiro77

Author:takehiro77
居住:神奈川県 湘南地区
性別:男性 趣味:写真、小旅行、温泉、山野草栽培

湘南のオリンパス愛好家です。よろしくどうぞ。

カメラ:
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ
OLYMPUS E-M5 MarkⅡ

レンズ:
    ZUIKO DIGITAL 14-54mm 1:2.8-3.5

FOUR THERDS ADAPTER MMF-3
PRAKTICAR PENTACON 50mm 1.8 auto
Kindai M42-FOUTHIRDS mount adapter

M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm 1:2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 60mm 1:2.8
M.ZUIKO DIGITAL 300mm 1:4 PRO
M.ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER MC-14

風の吹くまま、気の向くまま、ときには一人で、ときにはごろすけと、ときには家族で、ときには仲間と近所や旅へ。

リンクはご自由に。



















   

カテゴリー

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

最近のトラックバック

TreeComment_PD

 

TreeComment_PD

 

ツリートラックバック

ブログ内検索

RSSフィード